会社に行きたくない…吐き気や目眩に襲われたら危険!今すぐ対処を!

会社に行きたくない。。
朝起きると吐き気やめまいに襲われることも。。

こんな症状の原因は仕事のストレスによるものかもしれません。

Tsuyoshi
僕は我慢し過ぎて病院に担ぎ込まれた経験があります。あの時はお医者さんにえらく怒られました。。

この記事では、

・会社に行きたくないと思う時の吐き気や目眩が危険な理由

・会社に行きたくない時の吐き気や目眩への対処法

について詳しく解説していきます。

さらに吐き気や目眩に襲われる原因と考えられる「会社でのストレス」と「一瞬でストレスを無くす方法」についても紹介しますので、「会社に行きたくない」「仕事に行こうしても吐き気や目眩がして辛い」とお悩みの方はぜひ参考にしてください。

会社に行きたくない時の吐き気や目眩が危険な理由

「会社に行きたくない」と悩んでいる時に吐き気や目眩に襲われることがあります。

これはあなたの心と体が限界に近づいていることを教えてくれるサインの可能性もあり、自分が思っているよりも危険な状態かもしれません。

会社に行きたくない時の吐き気や目眩が危険な理由

・うつ病になるなど心を病む可能性がある
・自律神経失調症などの疑いがある
・この状態では仕事で成果を出せない

うつ病になるなど心を病む可能性がある

会社に行きたくないと思う日が多くなり、さらに吐き気や目眩に襲われるようになった場合、仕事のストレスで心が病んでしまっているのかもしれません。

仕事をしている以上、誰だって大なり小なりストレスはあるものですが、深刻さが増せば増すほど視野が狭くなり精神的なダメージに気づけなってしまうこともあります。

今あなたが抱えているストレスは平均的なレベルをとっくに超えている可能性もあるということを認識しましょう

心が壊れてうつ病などを発症してしまうと、専門医による診察、治療、カウンセリングなどが必要になり、完治するまでに非常に長い時間がかかってしまいます。

自律神経失調症などの疑いがある

強いストレスから自律神経に乱れが生じることがあります。

「めまい」などはその典型的な症状といえます。

Tsuyoshi
僕は以前、耳が聞こえづらくなったり手指の震えなどを経験しました。
症状は人それぞれ様々な形で現れたりしますので、原因不明で体の不調が続くような場合には、自律神経が乱れているのかもしれません。
早めに専門の医療機関を受診する事が大切です。

この状態では仕事で成果を出せない

理由がどうであれ、「会社に行きたくない」というのは、仕事に対するモチベーションが下がっている状態です。

この状態では仕事で良い成果を出すことは望めませんし、逆に大きなミスやトラブルを起こすことにもなりかねません。

あなた自身にとっても会社にとっても良いことは何もありません。

「会社に行きたくない」吐き気や目眩の対処法7つ

会社に行きたくなくて、吐き気や目眩に襲われる時の対処法を紹介します。

【会社に行きたくない|吐き気や目眩の対処法7つ】

  1. 会社を休む
  2. 専門の医療機関で診察、カウンセリングを受ける
  3. 仕事の後に楽しみ(自分へのご褒美)をつくる
  4. ストレスを溜めないようにする(発散する)
  5. 睡眠時間を多めにとってみる
  6. 信頼できる人に現状を打ち明ける(相談)
  7. 転職して環境を変える

詳しくみていきましょう。

①会社を休む

今はとにかく休みましょう。

1日休んだだけでは吐き気やめまいなどのストレス症状は回復できないかもしれませんが、丸一日会社を休むことで自分の状態や気持ちを確認する事ができます。

おそらく今のあなたは、精神的にも肉体的にもかなり疲れていて、「自分の思考と感情が結びつかず、体も動かない。。」状態なんだと想像できます。

何もためらう必要などないのですから、今はまず休みましょう。

②専門の医療機関で診察、カウンセリングを受ける

吐き気や目眩が続くような時に我慢は禁物です。

単なるストレスや疲労などと素人判断せず心療内科や精神科医など専門の医療機関を受診しましょう。

うつ病や自律神明失調症など発症する前に専門家の正しい判断を仰ぐ事が大切です。

お医者さんから正しい診断が下されれば、今後あなたが仕事とどう向き合っていくべきなのかという方向性も明確化しやすいです。

③仕事の後に楽しみ(自分へのご褒美)をつくる

仕事が終わったあとの楽しみをつくるのも効果的です。

・仕事帰りに映画を見に行く

・ジムやエステに通う

・美味しいイタリアンを食べに行く

・お気に入りのカップでオーガニックコーヒーを飲む

ほんの小さなことでも何でも良いので頑張った自分へのご褒美を用意するとストレスを軽減できる場合があります。

Tsuyoshi
仕事帰りや次の休みに「楽しみ」があれば、あと一つ二つ乗り越えられることも増えますよね。

④ストレスを溜めないようにする(発散する)

普段からストレスを溜めないようにすることも大事な対処法です。

積極的に体を動かしたり、大きな声を出してみたりするのはストレスを感じにくい精神状態にすると言われています。

また笑うこともストレス発散に効果的ですし、泣きたい気分の時は思いっきり泣いてみるなど感情に蓋をしないこともストレスを溜め込まない方法として期待できます。

⑤睡眠時間を多めにとってみる

しっかりと睡眠を取ることでストレスを軽減する事ができます。

誰かと喧嘩してしまった時や何か嫌な事があったり、辛くて死にたい気分になったりした時、一晩寝ると悩んでいた自分がバカに思えてくる、そんな経験ってありませんか?

Tsuyoshi
睡眠中に分泌される成長ホルモンが心身のメンテナンスを行ってくれるのだそうです。
眠れなかったり、すぐに目覚めてしまったりということが何日も続いているような場合、専門の医療機関をすぐに受診してください。

⑥信頼できる人に現状を打ち明ける(相談)

今悩んでいることを自分なりに整理をし現状を誰かに打ち明けてみましょう。

上司や先輩、同僚に信頼のおける人がいれば良いですが、仕事とは関係のない家族、友人でも良いと思います。

悩みを口に出し、話を聞いてもらうだけで随分と気持ちが軽くなることもあります。

⑦転職して環境を変える

今の仕事が辛すぎてもう無理と感じているなら我慢せす、転職を考えてみることも良い方法です。

環境が変わることで、嘘のように悩みが消え「吐き気や目眩に襲われる」ようなこともなくなり、仕事に前向きに向き合えるようになるケースもあるからです。

あなたの心や体がボロボロになるまで働くことに大きな意味があるとは思えません。

1年間に350万人以上が転職し増加傾向にあることが報告されています。            参照:  総務省統計局

吐き気や目眩の原因=会社のストレス5つ

「会社に行きたくない」「吐き気や目眩がひどい」のは会社でのストレスが原因と考えられますが、特に大きな要因として次の5つがあげられます。

【吐き気や目眩の原因=会社のストレス5つ】

  1. 職場の人間関係が最悪
  2. 仕事の量が多すぎる
  3. 仕事の内容が自分の能力を超えている
  4. 自分に合わない仕事
  5. ハラスメントを受けている

原因① 職場の人間関係が最悪

1日8時間以上を過ごす職場は人生の大半を過ごす場所といって良いでしょう。

その職場での人間関係が悪いとしたらこれ以上のストレスはありません。

相手がある事ですから、自分一人の努力でなんとかできる問題でもありません。

人間関係で悩む人はとても多く、実際に会社を辞める理由についても本音の部分では人間関係の悪さをあげる方が圧倒的で大きなストレスとなっています。

原因② 仕事量が多すぎる

仕事の量が多すぎるのもストレスの原因です。

働いても働いても終わらない仕事、効率よく作業をしても果てしなく続く仕事、、、これは本当に辛くて何のために仕事をしているのかわからなくなってしまいますよね。

残業時間が多すぎる職場や休日出勤が続く会社はブラック企業の疑いもありますので注意が必要です。

関連記事

自分の代わりがいなので仕事を休めないんです。。 こんなふうに悩みストレスを抱えている方は非常に多いです。 Tsuyoshi プロジェクトなど一過性のものではなく、普段の通常業務で代わりがいなくて休め[…]

関連記事

新卒で入社した先がブラックだったりすると、人生詰んだかな?と絶望感に打ちひしがれてしまいますよね。 新卒くん 入社3ヶ月。残業や休日出勤が当たり前で、うちの会社ブラックぽい。。。 新卒さん やっとの思[…]

原因③ 仕事の内容が自分の能力を超えている

担当する仕事の内容が自分の能力をはるかに超えるものである場合も大きなストレスとなります。

能力を超える仕事を任せられるという事は、会社から期待されている証拠で自分を成長させるチャンスと捉えることもできますが、上司や先輩、同僚のサポートがあったればこそで、そういったものが無い場合には拷問でしかありません。

原因④ 自分に合わない仕事

自分の適正に合わない仕事をすることも大きなストレスとなります。

今の仕事が自分には向いていないのではないか?と感じる理由は様々ありますが、主に以下の理由が多いようです。

  • 思うように成果が出せていない
  • 仕事を通して自分の成長を実感できない
  • やり甲斐がなくモチベーションを維持できない
  • 会社のビジョンが合わない

このような状態を我慢して働き続けるとジワリジワリとストレスを溜め込んでいくことになります。

原因⑤ ハラスメントを受けている

ハラスメントを受けている場合もストレスとなります。

あなたが会社に行きたくない(ストレス)原因がパワハラやセクハラなどである場合、悩んでいる時間はありません。

今すぐ会社のコンプライアンスの窓口に相談してください。

相談できる窓口が会社になかったり、あっても期待できないような環境の場合、そんな会社に将来性があるとは思えないですし、大きなストレスを抱えてまで出社する必要はないです。

Tsuyoshi
退職代行サービスなどを利用して今すぐ辞めることも検討してみましょう

退職代行なら会社のストレスが一瞬でゼロに!

吐き気や目眩に襲われるほど会社に行きたくない、行けない。。。

このような会社から受ける大きなストレスを根本的に解決したいなら転職することが一番の近道ですが、転職するにはその前に退職しなければなりません。

吐き気がするほど会社に行きたくない方にとって「退職を会社に伝える手続き」が実はとても高いハードルになっています。

そこでオススメしたいのが退職代行サービスを利用することです。

退職代行サービスとは

退職代行サービスとは、会社を辞める際の連絡から手続きまでの一切をあなたに代わって業者が行ってくれるサービスです。

元々は弁護士の仕事だったのですが現在は一般業者も含めると100社以上が参入しており利用者も年々増えています。

  • 会社を辞めたいけれど言えない…
  • ストレスが限界で会社を辞めたい…
  • パワハラで辞めたいのに辞めさせてもらえない…

というような様々な悩みを抱えている人たちの退職に貢献しています。

退職代行を利用すれば、あなたは会社側と話をすることは一切ありませんし、同僚と顔を合わせることもせず明日から出社しなくて良くなります。

Tsuyoshi
会社のストレスをたった今この瞬間に!一瞬でゼロにしてくれるサービスです!

退職代行サービスの正しい選び方・ポイントとは

退職代行は辞めたい(辞められない、言えない)と悩んでいる方にとって救いの一手でとても便利なサービスである反面、デリケートな問題を扱っているため業者選びを間違えるとトラブルの元にもなってしまいます。

以下の5つのポイントをチェックして間違いのない業者を選んでください。

退職代行選びのポイント
【合 法】法律違反などのトラブルがない業者であること
【実 績】実績が豊富であること
【成功率】失敗しない業者であること
【料 金】利用料金が良心的であること(3万円以下がおすすめ)
【交渉力】いざという時に会社との交渉が可能な労働組合系、弁護士系であること
Tsuyoshi
退職金や有給など会社側と交渉できるのは弁護士か労働組合です。一般業者は違法行為となりますので注意が必要です。

失敗しない退職代行サービスはどこ?

SARABA

失敗しない退職代行サービスとして一番おすすめできるのは「退職代行SARABA(サラバ)です。

「会社に行きたくない」「吐き気や目眩に襲われる」という大きなストレスを抱えているあなたのために「退職代行SARABA(サラバ)」は力強い味方になってくれます。

以下で、退職代行主要10社を特に重要な【実績】【料金】【交渉力】という点で比較しましたのでご覧ください。

退職代行サービス比較表

サービス名 実績 料金

交渉力

退職代行SARABA(サラバ) ◎ 25,000円 ◎ 労働組合が運営
退職代行ニコイチ ◎ 27,000円 × 一般業社
退職代行EXIT(イグジット) △ 50,000円 × 一般業社
退職代行Jobs(ジョブズ) ○ 27,000円+2,000円 ○ 一般業社+労働組合
男の退職代行 ○ 29,800円 ◎ 労働組合が運営

わたし NEXT

○ 29,800円 ◎ 労働組合が運営
弁護士法人みやび △ 55,000円〜 ◎ 弁護士事務所
退職代行ガーディアン ○ 29,800円 ◎ 労働組合が運営
退職代行サービスのNEXT △ 33,000円〜 ◎ 弁護士事務所
退職代行コンシェルジュ △ 33,000円 × 一般業社

いかがでしょうか?

退職代行SARABA(サラバ)なら、サービス料金が業界最安級で、しかも労働組合による運営なので万が一の時も会社側と交渉が可能、実績も申し分のないということがおわかりいただけたと思います。

退職後についても「転職無料サポート」のサービスがついていますので安心ですね。

24時間365日体制で無料相談を受け付けていますので、今すぐLINE登録し悩みを相談してみてください。

\転職無料サポート付き/

会社に行きたくない|吐気やめまいには今すぐ対処を!(まとめ)

決意

記事をまとめます。

会社に行きたくないと感じる時に吐気や目眩がする場合、あなたは大きなストレスを抱えていて、心身ともに危険な状態にある可能性が高いです。

ストレスの原因の多くは以下の5つに別れます。

【吐き気や目眩の原因=会社のストレス5つ】

  1. 職場の人間関係が最悪
  2. 仕事の量が多すぎる
  3. 仕事の内容が自分の能力を超えている
  4. 自分に合わない仕事
  5. ハラスメントを受けている

ストレスの原因を突き止めは速やかに対処することで事態の悪化を防ぐことができます。

【会社に行きたくない|吐き気や目眩の対処法7つ】

  1. 会社を休む
  2. 専門の医療機関で診察、カウンセリングを受ける
  3. 仕事の後に楽しみ(自分へのご褒美)をつくる
  4. ストレスを溜めないようにする(発散する)
  5. 睡眠時間を多めにとってみる
  6. 信頼できる人に現状を打ち明ける(相談)
  7. 転職して環境を変える

一番の対処法はやはり転職することです。

いろいろ対症療法的に対応たとしてもあなたの悩みやストレスが根本的に解決するわけではありませんから。

Tsuyoshi
環境を変えることで、今までの苦労がウソのように消えてしまうことって多いですよ!

今は心身ともに弱っている状態ですから退職代行サービスを頼ってみても良いと思います。

失敗しない退職代行サービスとして一番にオススメした退職代行SARABA(サラバ)」なら、退職後についてもサポートしてくれますので安心して任せられます。

会社を辞めた後のことも含めてSARABA(サラバ)に相談してみてください。

\転職無料サポート付き/