仕事で放置され辛くて辞めたいはアリ?放置される理由や対処法も紹介

私だけ職場で放置?会社で居場所がなくて辛い。。
このような悩みに苦しんでいる方って意外と多いんです。
自分では一生懸命働きたいと思っているのに、指示があるわけでもないし、仕事を教えてくれるわけでもない。
仕方がないので就業時間が終わるまで、書類の整理整頓や掃除などの雑用に時間をかけたり。。。
新卒や中途入社した方、アルバイトで新しい職場に採用された方に多い悩みですよね。
今回の記事では
・仕事で放置され辛くて辞めたいはアリなの?
という疑問にお答えし、さらに何故あなたが会社で放置されてしまうのか
・仕事で放置される理由
・放置された時の対処法
について詳しく解説していきます。
Tsuyoshi
この記事を読めば、あなたが職場で放置された時、具体的にどう行動すべきなのかわかります。ぜひ参考にしてくださいね

\労働組合による運営だから安心!業界No.1の退職代行サービス/

もう辛すぎて限界という方!まずはご自身を守りましょう!

急いで退職代行に相談してください

当サイトおすすめのランキングTOP3から選べば安心です!

第1位:退職代行SARABA(サラバ)

【完全合法!実績多数!転職サポート!全てコミコミ24,000円!】労働組合だから有給/残業代/未払い給与/退職金など会社と交渉可能!24時間対応!

第2位:退職代行Jobs( ジョブズ)

【弁護士監修なのに27,000円!引越し・転職サポートあり!】 退職後の無料心理カウンセリングなど利用者に寄り添うサービス!

第3位:退職代行ガーディアン

【労働組合が力強くバックアップ!】東京労働経済組合があなたの自由と人権を守る!追加料金なし29,800円!

仕事で放置され辛いなら辞めても良い!

希望を持って就職したのに職場で何の指示もなく、何をすれば良いのか分からないという状態は本当に辛いですよね。

自分の居場所がなく猛烈な孤独感に襲われたり、自分の何かが悪いのではないかと責めてみたり、朝から退社するまでの時間が地獄のようです。

Tsuyoshi
山ほどの仕事量で疲弊することも問題ですが、逆に仕事がなさ過ぎるのも非常に辛く苦しいものです

結論を言います。

職場で仕事を与えられず放置されて辛いなら辞めて良いです!

いえ、むしろ早めにそのような会社とは縁を切った方があなたのためになると思います。

【仕事で放置され辛いなら辞めた方が良い理由】

  1. 会社が将来も存続しているか怪しい
  2. 成長のチャンスを逃すだけで時間のムダ
  3. スキルが身に付かない

それぞれ順番に見ていきます。

会社が将来も存続しているか怪しい

まず、どんな業種であれ社員を放置するような会社に将来があるとは思えません。

新卒、中途採用、アルバイトを問わず新しい社員が成長していかなければ、この先企業が成長することもないですからね。

そんな会社は間違いなく近い将来に潰れるか大変な状況を迎えることになるでしょう。

将来ダメになることがわかっている職場に辛う思いをしながら所属する必要はどこにもありません。

成長のチャンスを逃すだけで時間のムダ

新しい社員に仕事を与えず放置するような会社で働き続けることは、あなたの貴重な時間を奪うことにも繋がります。

それは仕事を通して得られる成長のチャンスを見す見す逃してしまうことだと重く受け止めるべきです。

例えば、あなたが入社1年目だとすれば、最初の1年は仕事での失敗がある程度許されるものですし、どんどん失敗して仕事を覚えていくものですよね。

この貴重な時間を無駄に過ごすのはあなたにとって大きなマイナスです。

スキルが身に付かない

職場で放置されたまま、ただ何となく仕事をしても(したフリ)、スキルは身につきません。

仕事について何も教えられず、学ぶこともない状況では、やりがいや達成感を感じられず、自分をアピールする武器がないので転職も不利になってしまいます。

普通に働けばそれなりに身に付くはずのスキルをあなたの今の会社から得ることは絶望的と言って良いかもしれません。

仕事で放置される理由

なぜ大切であるはずの新しい社員が放置されるのでしょう?

上司や先輩なりの様々な事情もあると思いますが、理由は概ね以下の通りです。

【仕事で放置される理由】

  • 教育システムが未整備
  • 社風〜仕事は見て覚えるもの
  • 単純に上司が忙しくて時間がない
  • あえて放置し反応を見られている
  • 仕事をしない、ダメダメ上司

詳しく見ていきましょう。

教育システムが未整備

そもそも会社に研修や教育といった制度が整っておらず、放置されてしまうことがあります。

大企業などではあまり見られないことですが、中小企業や小規模な事業所、ベンチャー企業などではありがちで、「どんな計画で教育していくか」「何をどのように教えていくか」といったことが何も決まっておらず、その結果放置ということになります。

Tsuyoshi
実は僕が新卒で入社したところ(部署)がそれに近い状態でしたね。その時は半年で配置換えがあり助かったのですが。。

社風〜仕事は見て覚えるもの

非常に非効率ですが、古い体質が残っている職場では、「仕事は見て覚えるもの」という社風で放置されてしまうケースがあります。

おそらく上司や先輩もそのようにして教育されてきたのでしょうから、今後もこのような状態が続いていくのでしょう。

いずれにしても効率が悪く、スピードが求められる現代にはそぐわないかも知れませんね。

単純に上司が忙しくて時間がない

単純に上司が忙しく、新人にかまっていられないという状況です。

業種を問わず、多くの会社で人手不足が生じている昨今、新人が放置される理由として一番多いのかも知れません。

しかし、これは上司や会社のマネジメント不足であり、しっかりと社員教育を行なってこなかったツケが回ってきたとも言えます。

あえて放置し反応を見られている

あなたが仕事に対して前向きに積極的に動ける人間かどうか試されているケースもあります。

会社としては「指示を待ち族」よりも能動的に仕事を見つける社員、自ら質問をしてくる社員を望んでいますので、あえて放置し「自分から動ける人間かどうか」を見たいのです。

あなたの上司がこのケースに当てはまりそうなら、放置されたまま何もアクションを起こさないのはマイナス評価に繋がりますので注意が必要です。

仕事をしない、ダメダメ上司

部下の教育は上司の仕事であるはずですが、それを面倒と感じるダメダメな上司も少なからず存在します。

仕事はできるだけ楽をしたいと考えており、自分の負担はできる限り減らしたいと考えるタイプです。

このような上司のもとで働く羽目になり、おまけに放置されているという方は不幸以外の何ものでもないです。

指示なし!教育なし!放置された時の対処法

仕事で放置されるのは、その立場になった人、経験した方にしか分からない本当に辛く苦しいものです。

ここでは、仕事の指示がなく、教えられもせずにただ放置されてしまった時の対処法についてお伝えします。

対処法は以下の3つしかありません。

【仕事で放置された時の対処法】

  • 怯まずに仕事のやり方を聞く
  • 人事部に相談し部署移動を希望する
  • さっさと退職する

詳しく見ていきます。

怯まずに仕事のやり方を聞く

忙しそうにしている上司や先輩に質問するのは気が引けますが、構わず怯まず気持ちをしっかり持って仕事のやり方を聞くことです。

場合によっては、直属の上司や先輩でなくても、わかりそうな人に聞いて回るのも手です。

「何か仕事ありませんか?」「自分はここまでは調べたのですが、この先がわかりません」など積極的に仕事を探しにいくことで信頼を得られるでしょう。

まともな上司であれば、部下の仕事に対する真剣な態度が伝われば、時間を別にとってでも指導をしてくれます。

人事部に相談し部署異動を希望する

仕事で放置されている現状を人事部に相談し部署異動を希望しましょう。

とにかく会社側に現状を知ってもらうことが大切です。

部署替えを実行してもらい新しい環境に身をおくことで、あなた自身の能力が十分に発揮されることでしょう。

さっさと退職する

「仕事で放置され辛い」或いは「いろいろ手を尽くしても何も変わらない」時は、そんな会社には見切りをつけてさっさと退職してしまいましょう。

今の会社にいてもスキルが身に付かず、何も成長が見込めない以上、時間の無駄でしかありません。

別の会社に就くなり、これからの生き方についてじっくりと考えることの方がご自身のためになると思います。

【退職後の生活が不安という方へ】

社会保険給付金サポートを利用すればお金がなくても今すぐ会社を辞めることができます。

なぜなら諸々の条件はありますが最大で28カ月給付を受けることができるからです。

会社を辞めてしばらくは仕事をしたくない方、働くことができない方は社会保険給付金サポートを利用しましょう。

会社を今すぐ辞めても、退職後が不安で。。

このように、今すぐ会社を辞めたいけれど、貯金もないし転職先もまだで、生活していくのが心配という方は社会保険給付を受けることで不安を解消することができます。

Tsuyoshi
最大で28カ月間給付を受けられるとすると利用を検討する価値はあると思いますね

ただ問題なのは申請方法などが複雑であることです。

そこでおすすめするのが、退職コンシェルジュの給付金サポートです。

給付を利用する条件
  • 社会保険に1年以上加入していること
  • 退職日まで2週間以上ある
  • 現時点で転職先が決まっていない
  • 年齢が20歳〜54歳
社会保険の加入期間についてはあなたの社会保険加入日が保険証に記載されていますので確認してください。
また現時点で会社に対して退職を伝えていないのであれば、退職まで2週間以上あると考えて大丈夫です。
社会保険給付金を受給するには上記条件以外にも個別に様々な条件や書類作成など実際に一人で行うのは非常に困難な作業となります。
書類を少し間違えただけで申請が通らなかったりすることもありますので、社会保険給付金サポート無料WEB説明会&個別相談で確認してくださいね。
まずはLINEやメールで問い合わせしてみましょう。

\社会保険給付金サポートはこちらから/

関連記事

会社を辞めたいけど、お金がなくて退職できない。 あなたは今こんな悩みを持っていませんか? 特に若い方であれば、給料もそれほど多くはないですし、貯金ゼロなんてあり得ることだと思います。 今すぐ会社を辞めたいけれど「退[…]

「辞めたいけれど言えない」時の解決策

会社を辞めることを決心しても自分から言える状況にない方も多いです。

今までろくすっぽ話もせず、放置しかされてこなかった上司に対し、退職を申し出るのはタイミングをはかることも難しいですし、何より言いづらいです。

ここでは「辞めたいけれど言えない」時の解決策について解説していきます。

退職代行サービスとは?

退職代行サービスとは、会社を辞める際の連絡から手続きまでの一切をあなたに代わって業者が行ってくれるサービスです。

元々は弁護士の仕事だったのですが現在は一般業者も含めると100社以上が参入しており利用者も年々増えています。

  • 会社を辞めたいけれど言えない…
  • ストレスが限界で会社を辞めたい…
  • パワハラで辞めたいのに辞めさせてもらえない…

というような様々な悩みを抱えている人たちの退職に貢献しています。

退職代行を利用すれば、あなたは会社側と話をすることは一切ありませんし、同僚と顔を合わせることもせず明日から出社しなくて良くなります。

Tsuyoshi
職場のストレスをたった今この瞬間に!一瞬でゼロにしてくれるサービスです!

退職代行サービスの正しい選び方・ポイントとは?

退職代行は辞めたい(辞められない、言えない)と悩んでいる方にとって救いの一手でとても便利なサービスである反面、デリケートな問題を扱っているため業者選びを間違えるとトラブルの元にもなってしまいます。

以下の5つのポイントをチェックして間違いのない業者を選んでください。

退職代行選びのポイント
【合 法】法律違反などのトラブルがない業者であること
【実 績】実績が豊富であること
【成功率】失敗しない業者であること
【料 金】利用料金が良心的であること(3万円以下がおすすめ)
【交渉力】いざという時に会社との交渉が可能な労働組合系、弁護士系であること
Tsuyoshi
退職金や有給など会社側と交渉できるのは弁護士か労働組合です。一般業者は違法行為となりますので注意が必要です。

  まずは労働組合の退職代行から検討してOK

退職代行の利用を考えるなら、まずは労働組合の退職代行がおすすめです。

退職代行について詐欺なのでは?違法じゃない?と不安に思っている方も多いと思います。

そのような方達にとって業者選びの大前提となるのは完全に合法であることですよね。

法律の観点からすると一番安心なのは弁護士事務所に依頼することですが、弁護士の退職代行は基本料金が5万円以上でさらに成功報酬など追加料金がかかってきますのでどうしても費用が高額になります。

【退職代行料金〜弁護士との比較表】

退職代行業者名 正社員を例として
アディーレ法律事務所 77,000円+275,000円+経済的利益の17.6%(残業代請求成功時)
センチュリー法律事務所 110,000円+回収額の20%(残業代・退職金請求などの金銭請求)
フォーゲル綜合法律事務所 55,000円(残業代の金額計算は別途)
弁護士法人みやび 55,000円+回収額の20%残業代・退職金等
退職代行SARABA(労働組合) 24,000円+追加料金なし(未払い給与・残業代の請求可能、有休消化あり)
  • 退職を言い出しにくい
  • 退職の話をしたら引き留めにあう
  • 訴えられないか心配
  • 高圧的な態度で押し切られる
  • 適当に受け流されて話が進まない

このように退職したい時に「辞めたいけど言えない」「辞めさせてくれない」などの深い悩みを抱え苦しんでいる方が退職代行に求めるサービスにおいて、弁護士と労働組合に実質的な差はありません

「残業代や未払い給与など取れるものは取りつつ、上司と顔を合わせないで簡単に今すぐ辞めたい、そしてもちろん法を犯さずに…」というのが退職代行に求められるサービスなのではないでしょうか。

だとすれば、退職に関連して損害賠償などの裁判に発展する可能性は極めて低いわけですから、退職金や未払い給与についての交渉が可能な労働組合が運営する退職代行サービスがコストパフォーマンスに優れており最優先で依頼を検討すべき業者ということになります。

Tsuyoshi
まずは労働組合を検討し、損害賠償請求など裁判に発展しそうな可能性がある場合のみ弁護士に依頼するという順番でOKです!

一番おすすめの退職代行サービスはどこ?

一般業者、弁護士、労働組合など100社以上がしのぎを削っている退職代行サービスですが、総合的に見て当サイトが一番おすすめするのは「退職代行SARABA(サラバ)」です。

ここでは法律事務所も含めた主要10社について、先に挙げたチェックポイントの中でも特に重要な【実績】【料金】【交渉力】を比較してみます。

退職代行サービス比較表

サービス名 実績 料金

交渉力

第1位退職代行SARABA ◎ 24,000円 ◎ 労働組合が運営
第2位退職代行Jobs ◎ 27,000円+2,000円 ◎ 一般業者+労働組合
第3位退職代行ガーディアン ○ 29,800円 ◎ 労働組合が運営
退職代行ニコイチ ◎ 27,000円 × 一般業者
退職代行EXIT(イグジット) △ 50,000円 × 一般業者
男の退職代行 ◎ 26,800円 ◎ 労働組合が運営

わたし NEXT

○ 29,800円 ◎ 労働組合が運営
弁護士法人みやび △ 55,000円〜 ◎ 弁護士事務所
退職代行サービスのNEXT △ 33,000円〜 ◎ 弁護士事務所
退職代行コンシェルジュ △ 33,000円 × 一般業者

この比較表を見ても、退職代行SARABA(サラバ)がいかに優れているかおわかりいただけると思います。

業界最安級の料金、そしてなんと言っても労働組合による運営なので退職金や有給の取得など、いざという時はあなたに代わって会社と交渉してくれますので心強いですね。

24時間365日いつでも相談(無料)が可能ですので、ストレスが限界で明日から会社に行くのがとてもしんどいという方は、まずはLINE登録し今の悩みを相談してみてください。

\転職無料サポート付き/

退職代行サービス利用の流れ

退職代行サービスの流れはとてもシンプルで4つのステップで完了します。

面倒なことや難しいことは一切ありません。

【退職代行サービスの流れ】

  1. LINEで連絡・相談
  2. 納得したら料金を支払う(=申し込み)
  3. 担当者と打ち合わせ
  4. 退職完了を待つ

STEP①LINEで連絡・相談

まずは、LINE(メール・電話も可)で連絡し悩みや現状を相談します。

  • 今すぐ辞めたい
  • 退職金もしっかりもらいたい
  • 有給休暇を消化したい
  • 家族や親には内緒で。。。

など何でも相談OKです。

基本的に相談だけであれば無料ですから気軽にLINE登録して大丈夫です。


STEP②料金を支払う=申し込み

相談して心が決まったら料金を支払います(クレジットカード、銀行振込)。

支払い=申し込み完了となります。


STEP③担当者と打ち合わせ

申し込みが完了した後は、担当者と簡単な打ち合わせをします。

電話での打ち合わせでも良いですし、申し込むと送られてくるヒアリングシートに必要事項を書き込み返信してもOKです。

業者によっては申し込み当日に退職代行を実行してくれます。


STEP④退職完了を待つ

後は、退職が完了するとLINEに連絡が来ますので待ちましょう。

退職後の処理についてもスタッフから具体的に指示がありますので、言われた通りにすれば問題ありません。


まとめ:仕事で放置されるような会社は辞めて正解!

新卒、中途入社、アルバイトを問わず、仕事を頑張ろうと入社した会社で何も教えられず毎日放置されていたら不安ですし辛過ぎますよね。

いったい自分は、何をしにここへきているのだろうって…

今すぐ辞めてしまって正解です!

退職後のお金の心配は

社会保険給付金サポートを利用することで解消できます。

\社会保険給付金サポートはこちらから/

辞めたいけれど言えない、転職が不安という方は、

転職無料サポート付きの 退職代行SARABAで解決できます。

転職無料サポート!業界No.1退職代行サービス

まずは行動を起こしましょう!

ほんの少し勇気を出して、人生を変える新しい一歩を踏み出しましょう!

あなたの未来が輝きと安らぎに満たされますように!

【厳選】退職代行おすすめランキングTOP3

当サイトが厳選し自信を持っておすすめする退職代行サービスランキングTOP3を紹介します。

100社以上あると言われる退職代行サービスから厳選に厳選を重ね、本当に安心して任せられる失敗しない業者だけをピックアップしました。

さらに詳しく知りたい方は「【厳選】退職代行おすすめランキング!」をご覧ください!

第1位:退職代行SARABA(サラバ)

SARABA

違法性なし(合法) 5.0
利用料金 5.0
実 績 5.0
成功率 5.0
会社との交渉 5.0
対応時間 5.0
無料特典 5.0
総 合 5.0
退職代行SARABAおすすめポイント
  • 利用料金が業界最安値級(24,000円
  • 追加料金一切なし
  • 実績1万件以上
  • 退職成功率100%
  • 全額返金保証あり
  • 労働組合なので会社との交渉ができる
  • 365日24時間対応(深夜や休日でもOK・即対応)
  • 回数制限なしの無料相談
  • 行政書士監修の退職届プレゼント
  • 有給消化サポート
  • 無料転職サポートつき

今回ランキングの1位にあげた退職代行SARABAは退職に関する悩みを全て解決してくれる完璧なサービスと言えます。

利用料金は、オプション等の追加料金が一切なし、一律税込24,000円という業界最安値級の利用料金を実現していることも本当に助かります。

よくありがちな「安かろう悪かろう」という心配もSARABAには無関係です。

即日や有給消化後の退職希望など様々な状況にも応じた行政書士監修の退職届がもらえたり、労働組合運営なので会社との交渉もしっかり対応してくれるので安心してお任せできます。

転職無料サポート付き

関連記事

退職代行SARABA(サラバ)は退職代行サービスの代表的業者ですが、利用に踏み出せないでいる方も多いようです。 ネット検索するとSARABAという名前と一緒に「詐欺」とか「失敗」などと怪しい文字が出てきて不安なんですよね。[…]

第2位:退職代行Jobs( ジョブズ)

違法性なし(合法) 5.0
利用料金 4.5
実 績 4.0
成功率 5.0
会社との交渉 5.0
対応時間 4.5
無料特典 5.0
総 合 4.7
退職代行Jobsおすすめポイント✅
  • 弁護士監修なのに27,000円(会社と交渉する場合は29,000円)
  • 退職成功率100%
  • 全額返金保証あり
  • 労働組合加入で会社との交渉ができる
  • 引越し・転職サポート
  • 無料心理カウンセリングあり

退職代行Jobsは弁護士監修でありながら、利用料金が税込27,000円という良心的な料金であることが大きな魅力となっています。

会社との交渉が必要な場合でも労働組合と提携していますので対応可能です(労働組合費2,000円別途)。

顧問弁護士による心理カウンセリングが無料で受けられるなどのサービスもあり、退職のストレスで辛い状況にある方には特におすすめします。

退職代行Jobsが提供するサービスの案内

関連記事

退職代行Jobs(ジョブズ)は顧問弁護士監修による優良な退職代行サービス業者ですが、利用をためらっている方も多いようです。 退職代行も業者がいろいろあり過ぎて、実際のところがよくわからないです。。 そこで今回の記[…]

第3位:退職代行ガーディアン

違法性なし(合法) 5.0
利用料金 4.5
実 績 非公開
成功率 5.0
会社との交渉 5.0
対応時間 4.0
無料特典 3.5
総 合 4.5
退職代行ガーディアンおすすめポイント
  • 追加料金一切なし、一律29,800円
  • 退職成功率100%
  • 労働組合なので会社との交渉ができる
  • 非営利の法人であるため利益を目的としていない(労働組合法人

退職代行ガーディアンの利用料金は追加料金一切なしの一律29,800円が魅力の一つと言えます。

ガーディアンは非営利法人(労働組合法人)で利益を目的としておらず、このサービスの利用料金も「退職代行の料金」としてではなく労働組合の組合費となっています。

労働組合ですから、会社との交渉ももちろん可能です。

当サイトでおすすめしている退職代行サービスはすべて安心して任せられるものですが、「利益目的」というところにアレルギーのある方にはこの退職代行ガーディアンがおすすめです。

退職代行ガーディアンの公式HP
関連記事

退職代行ガーディアンは労働組合法人が運営する優良な退職代行サービス業者ですが、利用をためらっている方も多いようです。 退職代行って数が多すぎて、どこが良いのかさっぱりわからない。ガーディアンのいう労働組合法人ってどういうこ[…]