【退職代行サービス】価格相場|運営元による違いとおすすめ業者も紹介

本来、退職にお金がかかることはありません。

しかし自分で退職を言い出せなかったり、辞めさせてもらえないなどの状況にある方も多く、スムーズに会社を辞めるために退職代行サービスを利用する方も増えています。

今回の記事では

退職代行サービスの料金、相場はいくらなんだろう?
といった疑問にお答えし
さらに
・退職代行の運営元による料金やサービスの違い
・おすすめの退職代行サービス業者
についても解説します。
Tsuyoshi
退職代行の価格相場を知って、あなたにピッタリのサービスを選んでくださいね!

\労働組合による運営だから安心!業界No.1の退職代行サービス/

すでに限界!退職代行を選んでいる時間がない方へ

当サイトおすすめのランキングTOP3から選べば安心です!

第1位:退職代行SARABA(サラバ)

【完全合法!実績多数!転職サポート!全てコミコミ24,000円!】労働組合だから有給/残業代/未払い給与/退職金など会社と交渉可能!24時間対応!

第2位:退職代行Jobs( ジョブズ)

【弁護士監修なのに27,000円!引越し・転職サポートあり!】 退職後の無料心理カウンセリングなど利用者に寄り添うサービス!

第3位:退職代行ガーディアン

【労働組合が力強くバックアップ!】東京労働経済組合があなたの自由と人権を守る!追加料金なし29,800円!

退職代行のサービス価格・相場は3万円前後

退職代行のサービス料金は、安いところでは1万円前後からあり、反対に弁護士など比較的高額なところでは着手金5万円以上プラス成功報酬(追加料金)というように価格帯の幅が非常に広いという特徴があります。

また正社員やパート・アルバイトなど雇用形態によって費用に差がつく場合もあります。

しかし、実際にサービスを利用される方の相場としては概ね3万円前後というところが主流のようです。

以下で主要各社のサービス料金を比較してみます。

退職代行サービスの料金(価格)比較

退職代行サービスは現在100社以上が参入していますが、ここでは主要10社の価格を比較してみます。

【退職代行主要10社のサービス料金比較】

サービス名 料金 追加料金
退職代行SARABA 24,000円 なし
男の退職代行 26,800円 なし
退職代行ニコイチ 27,000円 なし
退職代行Jobs 27,000円 2,000円(労働組合費)
退職代行ガーディアン 29,800円 なし
わたしNEXT 29,800円 なし
退職代行コンシェルジュ 33,000円 なし
退職代行サービスNEXT 33,000円 成功報酬20%
退職代行EXIT 50,000円 なし
弁護士法人みやび 55,000円 回収額の20%

この比較表での最安は退職代行SARABAの24,000円、最高値は弁護士法人みやびの55,000円(追加料別)です。

先にも述べたとおり、中には安価なところで1万円前後というものもありますが正直怪しいので利用はおすすめできません。

あまりに安過ぎるのはサービスの質が疑わしいですし、退職に失敗してしまっては元も子もありません。

退職代行の運営元による相場の違い

退職代行サービスを提供する業者は、一般業者、労働組合、弁護士の3つに分けることができます。

退職代行サービス3種類の運営元とは

  • 「一般業者」
  • 「労働組合」
  • 「弁護士」

それぞれ提供できるサービスが違いますので、利用料金の相場も変わります。

【退職代行の運営元の違いによる料金相場】

運営元 料金相場
一般業者 10,000円〜50,000円
労働組合 24,000円〜30,000円
弁護士 55,000円〜100,000円(成功報酬別)
関連記事

退職代行サービスとは会社を辞めたい労働者に代わって退職の意思を伝えたり手続きを行なったりするサービスですが運営元の業態により3種類に分ける事ができます。 今回の記事では 退職代行って違法性はないの?3つのタイプって何?違[…]

運営元によるサービスの違いに注意しよう!

退職代行は運営元の形態によってできるサービスに大きな違いがありますので注意委が必要です。

【3種類の退職代行サービスと特徴】

業 態 会社への通知 会社との交渉 裁判の代理人
一般業者 ⭕️
労働組合 ⭕️ ⭕️
弁護士 ⭕️ ⭕️ ⭕️

大きな違いは、会社との交渉力と裁判での対応になります。

それぞれ詳しくみていきます。

一般業者による退職代行サービス

現在100を超えるとも言われている退職代行業者ですが、最も多いのが一般業者によって運営されているタイプのものです。

一般業者は後述する労働組合でも弁護士でもありませんので、会社との交渉は認めらていません。

仮に一般業者である退職代行業者自身が会社と交渉した場合、弁護士法違反となり退職が無効となる可能性が高いです。

できることは「労働者(依頼者)に代わり退職の意思を伝えること」に限られ、退職の意思表示を超える未払い賃金の請求等は一切できません。

労働組合による退職代行サービス

労働組合とは労働者が自分たちの権利を守るために結成する団体を指し、法律で強く保護され、団体交渉権などの権利が認められています。

労働組合が運営する退職代行は、この団体交渉権により

・未払い賃金や残業代の請求

・退職金の請求

・退職日の交渉(辞めさせてもらえない時の交渉)

などが可能で強い法的効力が認められています。

弁護士による退職代行サービス

弁護士や法律事務所が運営する退職代行サービスが違法となる可能性はほぼゼロでしょう。

未払い賃金の請求から退職の交渉までほぼ全ての法律業務を依頼する事ができます。

万が一、会社と折り合いが付かず退職が難航し裁判まで発展した場合でも、労働者(依頼者)の代理人として対応する事ができます。

退職代行の業者選択は状況によって変えよう!

退職代行サービスを選択する場合、サービス料金だけに着目するのではなく、「現在あなた自身が置かれている状況をしっかりと理解し業者に何を依頼したいのかということを考えることが大切です。

Tsuyoshi
あなたの状況次第で選ぶべきサービスが変わってきます

【退職代行サービス運営元による違い】

運営元 料金相場 会社への通知 会社との交渉 裁判の代理人
一般業者 ⭐️ ⭐️ ⭐️ × ×
労働組合 ⭐️ ⭐️ ⭐️ ×
弁護士 ⭐️ 

一般業者:交渉不要で価格重視の方

一般業者による退職代行のサービス料金は比較的料金な設定となっています。

強力な引き止めに合っているわけではない方、未払い賃金や有給休暇の取得等の問題もなく会社と交渉する必要のない方、退職の意思だけ伝えてもらえれば良いという方にピッタリのサービスです。

【一般業者のサービス料金比較】

サービス名(一般業者) 料金
退職代行キャリアサンライズ 15,000円
退職代行スイッチ 19,800円
退職代行J-NEXT 20,000円
ネルサポ退職代行サービス 20,000円
退職代行プラスサービス 21,780円
退職代行ニコイチ 27,000円
退職代行サービス「辞めるんです」 27,000円
円満退職のピンチヒッター 27,500円
退職代行アルマジロ 29,800円
さくら退職代行サービス 29,800円
退職代行エスポワール 29,800円
退職代行リトライ 30,000円
退職代行コンシェルジュ 33,000円
退職代行Re:start 44,000円
退職代行EXIT 50,000円

労働組合:会社との交渉を望みコスパも重視する方

労働組合による退職代行のサービス料金は、一般業者とほぼ同等です。

未払い賃金があったり、有給休暇をしっかりと消化したい等、会社との交渉を希望しながらコスパも重要視している方に向いています。

【労働組合のサービス料金比較】

サービス名(労働組合) 料金
退職代行SARABA 24,000円
退職代行ジョブセル 25,000円
退職のススメ 25,000円
男の退職代行 26,800円
退職代行Jobs 29,000円
退職代行ガーディアン 29,800円
わたしNEXT 29,800円

弁護士:会社とのトラブルや訴訟リスクがある方

弁護士による退職代行のサービス料金は他の運営元と比べて非常に高額で追加料金(成功報酬)等もあります。

会社と何らかのトラブルを抱えており、訴訟(裁判)まで発展しそうな恐れがある方は、法律の専門家である弁護士に依頼すべきです。

【弁護士のサービス料金比較】

サービス名(労働組合) 料金
退職代行サービスのNEXT 33,000円〜
退職110番 43,800円〜
フォーゲル綜合法律事務所 55,000円〜
弁護士法人みやび 55,000円〜
アディーレ法律事務所 77,000円〜

おすすめは労働組合運営の退職代行SARABA

会社を辞めたくても辞めさせてもらえない、退職したいけれど言い出せない…、こんな悩みをお持ちの方が苦しみから一刻も早く解放されるには退職代行を利用するのが一番です

結論から言います。

退職代行サービスを利用するなら労働組合です!

その中でも一番おすすめできるのが

退職代行SARABA(サラバ) です。

以下、その理由を詳しくみていきましょう。

【一般業者との比較】SARABAがおすすめな理由

一般業者と労働組合運営のSARABAを比較してみます。

【一般業者よりもSARABAをおすすめする理由】

  • 会社と交渉ができる
  • サービス料金が一般業者並み(むしろ安い)

ここでは一般業者として知名度が高く実績面で他の追随を許さない退職代行業者のニコイチとEXITを例に比較してみます。

【退職代行SARABA vs 一般業者】

比較項目 退職代行SARABA 退職代行ニコイチ 退職代行EXIT
料  金 24,000円 27,000円 50,000円
実績件数 1万件以上 1万件以上 数千件
退職成功率 100% 100% 100%
会社との交渉 ⭕️

労働組合であるSARABAと一般業者の最も大きな違いは会社との交渉ができるかどうかという点です。

ニコイチもEXITも一般業者としては歴史もあり実績も豊富な優良業者ですが、会社との交渉ができないことは不安材料としてあげる事ができます。

また一般業者の最大のメリットである料金についてもSARABAが優っています

転職無料サポート!業界No.1退職代行サービス

【弁護士との比較】SARABAがおすすめな理由

弁護士とSARABAを比較します。

【弁護士よりSARABAをおすすめする理由】

  • 弁護士は基本料金が高い
  • 弁護士は成功報酬など追加料金がかかる

ここでは弁護士のサービス料金いついてご紹介します。

【SARABA vs 弁護士】サービス料金比較

退職代行業者名 正社員を例として
アディーレ法律事務所 77,000円+275,000円+経済的利益の17.6%(残業代請求成功時)
センチュリー法律事務所 110,000円+回収額の20%(残業代・退職金請求などの金銭請求)
フォーゲル綜合法律事務所 55,000円(残業代の金額計算は別途)
弁護士法人みやび 55,000円+回収額の20%残業代・退職金等
退職代行サービスのNEXT 33,000円+回収額の20%残業代・未払い給与請求成功時)
退職代行SARABA(労働組合) 24,000円+追加料金なし(未払い給与・残業代の請求可能、有休消化あり)

やはり弁護士による退職代行は費用がかなり高額です。

労働組合は弁護士と違って裁判等での代理人になれないというデメリットはありますがあまり気にする必要はありません。

なぜなら一人の会社員の退職について、莫大な費用と時間をかけて訴訟沙汰になるのは現実的ではないからです。

まずは労働組合の退職代行SARABAに相談し、それでも折り合いが付かず裁判となりそうな場合は弁護士に依頼するという順番で良いと思います。

退職代行SARABAに相談してみる

退職代行サービスの価格相場(まとめ)

会社を辞めたくても引き止めに合い辞められない、退職を自分から言い出せない、辞めると言いづらい等と悩み辛い毎日を過ごされている方は退職代行サービスを利用することで一瞬のうちに辛い現実から解放されます。

しかし、この記事で検証したように、退職代行サービスにも運営元によって受けられるサービスに違いがあることがわかりました。

サービス料金だけに注目して依頼する業者を誤って選択してしまうことは避けなければなりません。

退職するにあたって自分が置かれている状況をしっかりと理解し、業者に依頼したいサービスは何なのかを整理しましょう。

当サイトで推奨するのは労働組合による退職代行です。

労働組合に退職代行なら

・料金が一般業者と同等

・会社との交渉が弁護士と同等に可能

だからです。

まずは、労働組合の退職代行サービスを第一候補として検討し、あなたが退職することによって会社から損害賠償請求などで訴えられる可能性が出てきた場合のみ弁護士に依頼するという順番でOKです。

退職代行の業者選び、迷ったらまずは労働組合から検討しましょう!

あなたの未来のために最善の選択をしてください。

\労働組合運営だから安心!業界No.1の退職代行サービス/

【厳選】退職代行おすすめランキングTOP3

当サイトが厳選し自信を持っておすすめする退職代行サービスランキングTOP3を紹介します。

100社以上あると言われる退職代行サービスから厳選に厳選を重ね、本当に安心して任せられる失敗しない業者だけをピックアップしました。

さらに詳しく知りたい方は「【厳選】退職代行おすすめランキング!」をご覧ください!

第1位:退職代行SARABA(サラバ)

SARABA

違法性なし(合法) 5.0
利用料金 5.0
実 績 5.0
成功率 5.0
会社との交渉 5.0
対応時間 5.0
無料特典 5.0
総 合 5.0
退職代行SARABAおすすめポイント
  • 利用料金が業界最安値級(24,000円
  • 追加料金一切なし
  • 実績1万件以上
  • 退職成功率100%
  • 全額返金保証あり
  • 労働組合なので会社との交渉ができる
  • 365日24時間対応(深夜や休日でもOK・即対応)
  • 回数制限なしの無料相談
  • 行政書士監修の退職届プレゼント
  • 有給消化サポート
  • 無料転職サポートつき

今回ランキングの1位にあげた退職代行SARABAは退職に関する悩みを全て解決してくれる完璧なサービスと言えます。

利用料金は、オプション等の追加料金が一切なし、一律税込24,000円という業界最安値級の利用料金を実現していることも本当に助かります。

よくありがちな「安かろう悪かろう」という心配もSARABAには無関係です。

即日や有給消化後の退職希望など様々な状況にも応じた行政書士監修の退職届がもらえたり、労働組合運営なので会社との交渉もしっかり対応してくれるので安心してお任せできます。

転職無料サポート付き

関連記事

退職代行SARABA(サラバ)は退職代行サービスの代表的業者ですが、利用に踏み出せないでいる方も多いようです。 ネット検索するとSARABAという名前と一緒に「詐欺」とか「失敗」などと怪しい文字が出てきて不安なんですよね。[…]

第2位:退職代行Jobs( ジョブズ)

違法性なし(合法) 5.0
利用料金 4.5
実 績 4.0
成功率 5.0
会社との交渉 5.0
対応時間 4.5
無料特典 5.0
総 合 4.7
退職代行Jobsおすすめポイント✅
  • 弁護士監修なのに27,000円(会社と交渉する場合は29,000円)
  • 退職成功率100%
  • 全額返金保証あり
  • 労働組合加入で会社との交渉ができる
  • 引越し・転職サポート
  • 無料心理カウンセリングあり

退職代行Jobsは弁護士監修でありながら、利用料金が税込27,000円という良心的な料金であることが大きな魅力となっています。

会社との交渉が必要な場合でも労働組合と提携していますので対応可能です(労働組合費2,000円別途)。

顧問弁護士による心理カウンセリングが無料で受けられるなどのサービスもあり、退職のストレスで辛い状況にある方には特におすすめします。

退職代行Jobsが提供するサービスの案内

関連記事

退職代行Jobs(ジョブズ)は顧問弁護士監修による優良な退職代行サービス業者ですが、利用をためらっている方も多いようです。 退職代行も業者がいろいろあり過ぎて、実際のところがよくわからないです。。 そこで今回の記[…]

第3位:退職代行ガーディアン

違法性なし(合法) 5.0
利用料金 4.5
実 績 非公開
成功率 5.0
会社との交渉 5.0
対応時間 4.0
無料特典 3.5
総 合 4.5
退職代行ガーディアンおすすめポイント
  • 追加料金一切なし、一律29,800円
  • 退職成功率100%
  • 労働組合なので会社との交渉ができる
  • 非営利の法人であるため利益を目的としていない(労働組合法人

退職代行ガーディアンの利用料金は追加料金一切なしの一律29,800円が魅力の一つと言えます。

ガーディアンは非営利法人(労働組合法人)で利益を目的としておらず、このサービスの利用料金も「退職代行の料金」としてではなく労働組合の組合費となっています。

労働組合ですから、会社との交渉ももちろん可能です。

当サイトでおすすめしている退職代行サービスはすべて安心して任せられるものですが、「利益目的」というところにアレルギーのある方にはこの退職代行ガーディアンがおすすめです。

退職代行ガーディアンの公式HP

関連記事

退職代行ガーディアンは労働組合法人が運営する優良な退職代行サービス業者ですが、利用をためらっている方も多いようです。 退職代行って数が多すぎて、どこが良いのかさっぱりわからない。ガーディアンのいう労働組合法人ってどういうこ[…]