保育士・幼稚園教諭が即日退職する方法!年度途中でも辞めて良い理由

小さい頃から保育園や幼稚園の先生になりたくて、実際に資格を取って夢を叶えられたと思ったのに、現場って結構辛いことが多いですよね。

もう限界かも…。保育園辞めたいけどまだ年度途中だし。。
保育士・幼稚園教諭は「辞めたいけれど子供たちに申し訳ない」「年度末までは退職しづらい」などとに精神的に苦しんでいる方がとても多い職業です。
Tsuyoshi
毎日の業務に追われていると、辞めたくても何から手をつけたら良いかわからないですよね。
そこで今回の記事では「保育園や幼稚園が辛すぎて今すぐにでも辞めたい」と悩んでいる方に向けて、
  • 保育士・幼稚園教諭が今すぐ即日で退職する方法
  • 辛いなら年度途中であっても辞めて良い理由

について解説していきます。

保育士・幼稚園教諭が即日退職する方法

まず、結論から言うと、保育士や幼稚園教諭に限らず基本的にどのような職業であっても会社との合意がなければ即日で退職することはできません。

あなたがある日突然、園長先生や上司に「本日をもって退職させてください」と言っても、多くの場合は了承されないでしょう。

「本日をもって退職します」は原則不可能

会社を辞める場合、2週間前までに必ず申告しなくてはならいと民法に定められています。

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

(引用:e-Gov民法|第六百二十七条

このように、仕事が辛過ぎて今すぐ辞めたいと思っても、即日で退職することは法律違反となってしまいますので十分注意が必要です。

しかし、実際には、退職を伝えてから一度も会社に行かずに合法的に退職する方法は存在します。

以下で詳しく解説していきます。

即日で退職できるケースは雇用形態によって変わる

正社員や契約社員、パート・アルバイトなど人によって雇用形態は様々で、適用される法律も違います。

ここでは、雇用形態別に即日退職できるケースをご紹介します。

正社員が即日退職できるケース

即日退職【正社員】の場合
❶ 会社と合意する
❷ 退職日まで有給休暇を使う
❸ 退職日まで欠勤扱いにしてもらう

①会社と合意する

実際には、ほとんど期待することはできませんが、あなたの退職の申し入れに「辞めてもいいよ」と会社から同意を得ることができれば、理由のいかんを問わず即日で退職できます。

しかし、基本的には2週間前までに退職を通知する必要がありますし、余程のことがない限り難しいです。

②退職日まで有給休暇を使う

「退職の2週間前までに申し出る」ことは法律上決まっていることですが、実は、この法律では会社に在籍することは義務付けられてますが、必ず出社しなければならないとは書いていないのです。

つまり、もし、あなたに有給が2週間以上残っているのであれば、会社に退職を申し出てから2週間分の有給休暇を一気に消化することで実質的に即日退職が可能になります。

とはいえ、有給休暇を取得するには自分で会社と交渉しなければならずなかなか言い出しにくいというのが現実です。

会社や上司と交渉するだけの余力がある方にとっては有効な方法と言えるでしょう。

③退職日まで欠勤扱いにしてもらう

「有給休暇が2週間も残っていないよ」という方は、退職日まで欠勤扱いにしてもらうことで実質的に即日退職できます。

しかし、この場合も会社側から同意を得る必要がありますので、交渉には大変なエネルギーが必要になります。

契約社員が即日退職できるケース

あなたが契約社員の場合、以下の条件を満たすことで即日退職することが可能になります。

即日退職【契約社員】の場合
❶ 会社と合意する
❷ 契約期間が1年を超えている
❸ やむを得ない理由がある

①会社と合意する

実際には難しいかもしれませんが、会社との合意を得られれば、特に理由がなくても正社員同様、即日で退職できます。

②契約期間が1年を超えている

契約年数が1年以上で、なおかつ1年以上働いている場合は、会社に申し出ることで辞めることができます(民法628条)。

③やむを得ない理由がある

民法628条に「やむを得ない事由があるとき」は直ちに退職できる旨の記述があります。

因みに、やむを得ない退職理由とは、

・家族の介護が必要になった

・パワハラ、セクハラを受けている

・心身の障害、病気になった

・業務内容が法令違反である

・配偶者の転勤

といったもので、自分自身ではどうにもならない理由を指します。

パート・アルバイトが即日退職できるケース

あなたがパート・アルバイトの場合、雇用期間が定められているかどうかによって即日で退職する方法が変わってきます。

即日退職【パート・アルバイト】の場合
❶ 雇用期間なし→正社員と同じ方法
❷ 雇用期間あり→契約社員と同じ方法

ご自身の雇用期間について採用時の契約書を確認するか、雇用主に直接問い合わせましょう。

即日で退職する時の注意点・流れ

バックレや無断欠勤は絶対NG!!

保育園やの現場が辛くて、「とにかく今すぐ辞めたい!」と思っていても、バックレたり無断で欠勤することだけは絶対に避けなくてはなりません。

無断欠勤からの流れで退職すると、会社側は懲戒解雇という処分ができるようになり、最悪、損害賠償請求などということにもなりかねません。

そうなると退職金の不支給や減給だけでなく、再就職や転職などにも悪影響しかありませんので、バックレ、無断欠勤は絶対しないようにしましょう。

今すぐ辞めたいけれど「退職を言いづらい」という場合には「辞めたいのに辞められない時の対処法」をご覧ください。

辞めたいのに辞められない時の対処法

関連記事

「会社に無断で仕事を辞めることはできるの?」こんな疑問をもった経験が誰でも一度はあるのではないでしょうか? 「仕事、バックレちゃおうかな?」こう考える場面って結構多かったりしますよね? そこで本記事では、 ・仕事を無断で辞[…]

逃げる

即日退職の流れ

STEP

即日退職4つのステップ
ステップ① 退職の準備
ステップ② 上司に退職報告、話し合い
ステップ③ 退職届の提出
ステップ④ 返却物と受け取る物の整理

ステップ①退職の準備


最初に退職する日を決めますが、実質的な退職日から決定し、そこから契約上の退職日を決めます。

この記事を読まれているあなたは「即日退職」を希望していると思いますので、実質の退職日は「当日(本日)」、契約上の退職日は最短で「2週間後」という事になりますね。

もちろん退職日までの扱いをどうするか(有給または欠勤)も確認しておきましょう。


ステップ②上司に退職報告、話し合い


決意

ステップ①で準備した内容を上司に伝えます。

上司に話すだけでもストレスですが、加えて「即日退職!」なので中々すんなりとは認めてもらえないことが多いです。

退職のステップで最もハードルが高い部分かもしれませんが、信念を曲げずに意思を貫きましょう。


ステップ③退職届の提出


退職届

無事に話し合いがまとまれば、あとは退職届を提出し、具体的に退職の手続きに入っていきます。


ステップ④返却物と受け取る物の整理


退職時の手続きとして制服や社員証、保険証等の貸与物を返却し、また逆に離職票や年金手帳など受け取らなくてはならないもの等もあります。

どのようにしたら良いのか、退職日までに会社と相談しておきましょう。

保育園に返却するもの(例)

  • 健康保険証
  • 入園証や名札、合鍵等
  • 通勤定期券
  • エプロンや制服

保育園から受け取るもの(例)

  • 離職票
  • 年金手帳
  • 雇用保険被保険者証
  • 源泉徴収票

今すぐ確実に辞めるなら『退職代行サービス』の利用がおすすめ!

保育士・幼稚園教諭が即日で職場を退職する方法についてひと通り紹介してきましたが、今すぐ辞めたい!というあなたが確実に辞められる方法としておすすめしたいのが、退職代行サービスを利用することです。

退職代行サービスとは?

退職代行サービスとは、会社を辞める際の連絡から手続きまでの一切をあなたに代わって業者が行ってくれるサービスです。

元々は弁護士の仕事だったのですが現在は一般業者も含めると100社以上が参入しており利用者も年々増えています。

  • 会社を辞めたいけれど言えない…
  • ストレスが限界で会社を辞めたい…
  • パワハラで辞めたいのに辞めさせてもらえない…

というような様々な悩みを抱えている人たちの退職に貢献しています。

退職代行を利用すれば、あなたは会社側と話をすることは一切ありませんし、同僚と顔を合わせることもせず明日から出社しなくて良くなります。

Tsuyoshi
会社のストレスをたった今この瞬間に!一瞬でゼロにしてくれるサービスです!

退職代行の正しい選び方・ポイントとは?

退職代行は辞めたい(辞められない、言えない)と悩んでいる方にとって救いの一手でとても便利なサービスである反面、デリケートな問題を扱っているため業者選びを間違えるとトラブルの元にもなってしまいます。

以下の5つのポイントをチェックして間違いのない業者を選んでください。

退職代行選びのポイント
【合 法】法律違反などのトラブルがない業者であること
【実 績】実績が豊富であること
【成功率】失敗しない業者であること
【料 金】利用料金が良心的であること(3万円以下がおすすめ)
【交渉力】いざという時に会社との交渉が可能な労働組合系、弁護士系であること
Tsuyoshi
退職金や有給など会社側と交渉できるのは弁護士か労働組合です。一般業者は違法行為となりますので注意が必要です。

保育士・幼稚園教諭におすすめの退職代行サービスはどこ?

SARABA

保育士・幼稚園教諭のあなたがストレスなく確実に辞められる業者!失敗しない退職代行サービスとして一番おすすめできるのは「退職代行SARABA(サラバ)です。

今、大きなストレスを抱えているあなたのために「退職代行SARABA(サラバ)」は力強い味方になってくれます。

以下で、退職代行主要10社を特に重要な【実績】【料金】【交渉力】という点で比較しましたのでご覧ください。

退職代行サービス比較表

サービス名 実績 料金

交渉力

第1位退職代行SARABA ◎ 25,000円 ◎ 労働組合が運営
第2位退職代行Jobs ◎ 27,000円+2,000円 ◎ 一般業者+労働組合
第3位退職代行ガーディアン ○ 29,800円 ◎ 労働組合が運営
退職代行ニコイチ ◎ 27,000円 × 一般業者
退職代行EXIT(イグジット) △ 50,000円 × 一般業者
男の退職代行 ◎ 26,800円 ◎ 労働組合が運営

わたし NEXT

○ 29,800円 ◎ 労働組合が運営
弁護士法人みやび △ 55,000円〜 ◎ 弁護士事務所
退職代行サービスのNEXT △ 33,000円〜 ◎ 弁護士事務所
退職代行コンシェルジュ △ 33,000円 × 一般業者

いかがでしょうか?

退職代行SARABA(サラバ)なら、サービス料金が業界最安級で、しかも労働組合による運営なので万が一の時も会社側と交渉が可能、実績も申し分のないということがおわかりいただけたと思います。

退職後についても「転職無料サポート」のサービスがついていますので安心ですね。

24時間365日体制で無料相談を受け付けていますので、今すぐLINE登録し悩みを相談してみてください。

\転職無料サポート付き/

保育士・幼稚園教諭を年度途中でも辞めて良い理由

 

保育士・幼稚園教諭の仕事が辛いなら無理して続ける必要はありません。

子供たちはとても敏感にあなたの発するマイナスのオーラを感じとりますから、辛い気持ちのままイヤイヤ仕事を続けていても良いことなんて一つもないのです。

仕事は自分や周りの人たちを幸せにするための道具でしかないのですから。

理由①保育士・幼稚園教諭の離職率は高い

そもそも保育士・幼稚園教諭の離職率は高く、現場でも慢性的に人材不足続いています。

厚生労働省の調査データによれば、保育士の離職率はおよそ10.3%ですが、新卒の保育士の場合、勤務開始後1年以内に辞める割合は25%となっていますし、3年以内には約半数が離職してしまう現状が報告されています。

1年間に3万人以上が辞めていくことからしても、今辞めたいと思っているあなたは特別ではないですし、罪悪感や後ろめたさを感じる必要はないです。

理由②精神的に追い込まれてしまう

もうすでにそうなっているのかもしれませんが、あなたが精神的に追い込まれてしまうことが一番危険なのです。

人間はストレス環境に慣れ過ぎ心が麻痺してしまうと、今現在抱えているストレスの度合いが平均的なレベルをとっくに超えてしまっていることに気づけなくなることがあります。

こうなると、心と体のバランスが崩れてしまい、ある日突然に体が動かなくなったり、出勤することができなくなったりします。

うつ病など精神疾患を一度発症してしまうと、専門医による診察、治療、カウンセリングなどが必要となり完治するまでに非常に長い時間が必要となり、日常生活にも大きな支障をきたしてしまうことがあります。

関連記事

あなたは「仕事が辛いのは当たり前」とか「ストレスが理由で会社を辞めるのは甘えだ!」と考えてませんか? Tsuyoshi 僕も含めて、きっとそういう方、多いと思います!でもこれ、とても危険なことなんですよね… 本記事では[…]

理由③仕事で成果が出せない

せっかく取得した資格、子供好きでなった職業であっても自分の思っていたことと実際の現場での業務に大きなギャップがあり悩んでいる人は少なくありません。
大きなストレスを抱えながら、いやいや仕事をしても良い成果は上げられませんし、大きなミスやトラブルを引き起こす可能性すらあります。
それはあなた自身にとっても保育園や幼稚園の子供たちにとっても良いことではありません。

あなたが本来の力を発揮してイキイキとした毎日を送ることができる環境は別にきっとあります!

保育士・幼稚園教諭を辞めたいと考える理由

保育士・幼稚園教諭を「辞めたい」と考えてしまうよくある理由を紹介します。

【保育士・幼稚園教諭を辞めたいと感じる理由】

  1. 上司や同僚との人間関係がギクシャクしている
  2. 保護者(モンスターペアレント)の対応が大変
  3. 仕事量が多いのに低賃金な労働環境

上司や同僚との人間関係がギクシャクしている

保育士・幼稚園教諭は女性の多い職場で、どうしても人間関係がしんどくなってしまうという方が多いです。

Tsuyoshi
園長によるパワハラ、上司や同僚の嫌がらせなど辛い思いをしている人が多いです。
関連記事

陰でヒソヒソ、コソコソ。もう泣きたい、辞めたい・・ 職場の人間関係に苦しむ人って本当に多いですよね。 そこで今回の記事では 「職場での陰口が辛くて、どう対処したら良いのか分からない」 「会社で孤立してしまってもう辞め[…]

保護者(モンスターペアレント)の対応が大変

全部の親がそうというわけではありませんが、少子化が原因なのかモンスターペアレントや過保護な親が増えてきているのも事実です。

Tsuyoshi
お遊戯会の配役にまで難癖をつけてくる保護者がいるそうです。トホホ。。。

仕事量が多いのに低賃金な労働環境

保育士・幼稚園教諭の仕事量はとても多いです。

子供たちが園にいる間にはできない業務もあり、残業や休日を返上して働いている中で、給料はそれほど高いとは言えず「割りに合わない」と感じてしまう方が多いのも仕方のない状況と言えるでしょう。

関連記事

新卒で入社した先がブラックだったりすると、人生詰んだかな?と絶望感に打ちひしがれてしまいますよね。 新卒くん 入社3ヶ月。残業や休日出勤が当たり前で、うちの会社ブラックぽい。。。 新卒さん やっとの思[…]

辞めたいのに辞められない時の対処法

  • 上司に退職を言い出しづらい
  • 退職を申し出るタイミングがわからない
  • 辞めたいと伝えても無視される
  • 後任がいない
  • 人手が足りない
  • 転職活動をしていないので不安

など、様々な理由から「辞めたくても辞められない」と感じる場面は多いと思います。

全ての労働者に認められた当然の権利とはいえ、やはり退職」はかなり高いハードルですよね。

そんな時におすすめしたいのが退職代行サービスの利用です。

今悩んでいることがバカらしく思えるほど、簡単に確実に退職することができます。

イタズラに時間が過ぎていくことを眺めているのではなく、自分の大切な時間を無駄にしないためにも「退職代行サービス」を検討してみることをおすすめします。

退職代行サービスとは

一番安心で確実に辞められる退職代行サービスはこちら

\転職無料サポート付き/

  まとめ:辛い気持ちにフタをしないで自分を守ろう

小さな頃からの夢をしっかりと資格を取って実現したあなたは素敵な人です。

子供が大好きでとてもやさしい心の持ち主だとわかります。

もう我慢するのは終わりにしませんか?

辛い気持ちにフタをせず、自分自身の気持ちを最優先に考えましょう!

やりがいを感じながら、あなたらしくイキイキと輝ける職場は、この世の中に数え切れないほどあるんです。

もし、あなたが今の職場で働くことが辛いのに我慢して続けている理由が、「辞めにくいから」「退職を言いづらいからだとしたら退職代行サービスの利用を検討してみてください。

退職代行サービスを利用すれば退職のハードルを無くすことができますのできっと助けになると思います。

退職代行サービスとは

退職代行サービスには、無料で転職サポートをしてくれるサービスが付いていますので、今すぐ仕事を辞めても不安はありません。LINEでの相談も無料ですからまずは連絡してみましょう!

 

退職代行SARABA(サラバ)無料転職サポート付なので、「転職先が決まっていないから今すぐは無理。。」と悩む必要はありません。

24時間365日体制で無料相談を受け付けていますので、今すぐLINE登録し悩みを相談してみてください。

まずは行動を起こしましょう!

ほんの少し勇気を出して、人生を変える新しい一歩を踏み出しましょう!

あなたの未来が輝きと安らぎに満たされますように!

 

一番安心で確実に辞められる退職代行サービスはこちら

\転職無料サポート付き/