仕事帰りに泣くのは頑張り過ぎのサインかも?速攻で対処が必要な理由

この記事では、

・仕事帰りに泣くパターンとその危険度

・危険な涙には早めの対処が必要な理由

・仕事帰りに泣いてしまう時の対処方法

を解説していきます。

さらに「もう仕事を辞めたい、、でも言えない」という方にも解決策を紹介します。

バタバタと仕事をこなした帰り道、ふと気がつくと涙が溢れてきました。。。

このような経験をされているあなたは頑張り過ぎて心が弱っているのかもしれません。

Tsuyoshi
頑張り過ぎていることを涙が知らせてくれているのかもしれません。

「近頃、頑張り過ぎなのかも…」「ずっと我慢し過ぎてるのかな?」など思い当たる方は本記事をぜひ参考にしてください。

仕事帰りに泣く4つのパターンと頑張り過ぎ危険度

「頑張り過ぎ」や「我慢し過ぎ」などは、あなたの心と体に悪影響を及ぼす可能性があり注意が必要です。

会社で忙しく働き、仕事を終えた帰り道、ふと流れる涙はあなたが「頑張り過ぎ」「我慢し過ぎ」て限界に近づいていることを教えてくれているサインかもしれません。

これは大きく4つのパターンに別れそれぞれ危険度が異なります。

【仕事帰りの涙4つのパターンと頑張り過ぎ危険度】

仕事帰りの涙4つのパターン 頑張り過ぎ危険度
①うれしい涙 危険度【ゼロ】
②悔しい涙 危険度【低】
③悲しい涙 危険度【中】
④理由がはっきりしない涙 危険度【高】

それぞれのパターンを詳しく見ていきましょう。

パターン①危険度【ゼロ】うれしい涙

「携わってきたプロジェクトが大成功し頑張ってきた甲斐があった!」とか「お客さんから感謝された」とか、仕事をしてきて良かったなと思える瞬間、感慨深く涙が落ちることがあります。

こういう涙をながせる人はとっても幸せな方ですよね。

当然危険度【ゼロ】、なんの心配もいらないでしょう。

パターン②危険度【低】悔しい涙

大きな仕事で自分が思っていた成果を出せなかったり、ミスをしてしまった自己嫌悪で、帰り道、思わず悔し涙を流してしまう方って結構いますよね。

仕事に対して真面目で、完璧主義の傾向が強い方に多く見られます。

これは仕事に集中し真剣に取り組んでいるからこその涙といえますし、前向きな向上心の現れともとれるので、深刻に考える必要はありません。

危険度といえば、むしろ自分自身に対して「完璧」を求め過ぎてストレスの原因となることの方が心配されますので、肩の力を抜いて、ほどほどに仕事するという感覚でちょうど良いかもしれません。

パターン③危険度【中】悲しい涙

仕事をしていると、時に悲しい場面(お別れとかではなく)に出くわしてしまうことがあります。

例えば、自分は悪くないのに上司から頭ごなしに怒鳴られたり、チームで手がけている仕事なのに失敗の責任を自分にだけ押し付けられたり、、、。

このような理不尽な目にあってるのに誰も彼も知らん振りで悲しい思いをしてしまった、なんてことがありませんか?

Tsuyoshi
僕も経験がありますが、これは本当に悲しいです。誰しも泣きたくなってしまいますよね。
でもこの原因はあなたにあるのではありませんから、あまり気にしないことです。
美味しいものでも食べて、暖かいお風呂に入って、十分な睡眠をとり気持ちを切り替えて出社すれば問題ありません。
ただし!まれに「悲しい状態」が一過性のものではなく、日常的にパワハラやモラハラなどが行われている場合があります。
これはブラック企業によく見られる傾向で、放っておくと精神的に追い詰められるためとても危険です。
あなたは会社の人事部に相談(ブラック企業だとあまり期待はできないですが)するなり、すぐに対処が必要です。
自分自身の心と体を守るため、状況によっては今すぐ退職することも選択肢に入れておきましょう。

パターン④危険度【高】理由がはっきりしない涙

はっきりした理由がないにもかかわらず人は泣いてしまうことがあります。

いつもと同じように仕事をこなし、いつもと同じように帰宅しようと電車に乗り、ふと窓ガラスに写る自分を見たら急に涙が溢れてきた。。。
帰り道を運転中、赤色に点滅する信号を見ていたら泣けてきた。。。

こんなふうに、「なんで涙が出てきたのかわからない」という経験を語る人は意外に多かったりします。

私も帰宅途中、自然と涙が流れてきたことがありとても戸惑いました。
Tsuyoshi
無意識に頑張り過ぎて、慢性的なストレスを抱えていたのかもしれませんね。
上のパターン①〜③などのように悔しかったり悲しかったりで泣く場合と比べて、この状態はかなり深刻です。
仕事上で慢性的なストレスや精神的な負荷がかかっているのに自覚できなくなってしまっている非常に危険な兆候ですので注意が必要です。
あなたがもし原因がわからず泣いてしまうような場合、身も心も限界に近づいているということを自覚しましょう。

危険度が高い涙には早急な対処が必要な理由

自分では理由がわからない「原因不明の涙」のように危険度の高いものや、悲しい涙」の中でもハラスメントが疑われるような場合には、そのまま放置はせず早急に手を打たなければなりません。

【危険度の高い涙には早急な対処が必要な理由】

  1. 心が壊れてしまう
  2. 仕事で大きなミスをしてしまう
  3. 限界に達してしまうと復帰までに時間がかかる
  4. 命の危険がある
詳しくみていきましょう。

理由①心が壊れてしまう

特に理由は思い当たらないのに会社帰りに泣いてしまう場合、仕事そのものに原因があることが多いです。

たとえ自覚していなくても、無意識のうちに「会社が嫌だ」「仕事が嫌いだ」という状態になってしまっているのです。

このような状態を長く続けていると、知らず知らずのうちに心を病んでしまうかもしれません。

心は自分が思うほど強くはありません。

「会社が嫌、仕事が嫌」という感情を心の奥底に押し込み無視しつづけていると、やがて精神疾患を患う可能性すらあります。

取り返しのつかないことになってしまう前に、退職することも視野に入れておきましょう。

理由②仕事で大きなミスをしてしまう

慢性的なストレス状態が続くと、普段では考えられないありえないミスを犯してしまうことがあります。

Tsuyoshi
簡単なことでも正常な判断ができなくなるんですよね。。
いやいや仕事をしていると、あなたが本来持っている素晴らしい能力を十分に発揮することができず、簡単なことでもミスを連発してしまう悪循環を招いてしまいます。
これはあなた自身のキャリアにとっても職場にとっても大きなマイナスです。

理由③限界に達してしまうと復帰までに時間がかかる

先にも触れましたが、会社帰りに原因がわからず泣いてしまうような場合、仕事のストレスで身も心も限界に近付いていると考えられます。

これがもし本当に限界となり心を病んでしまったら、回復までにかなり時間がかかり本当に厄介なことになります。

骨折や切り傷などと違い、鬱など心の病は「もう治った!」といえるポイントが曖昧で、完治したと思っても再発したり、場合によっては一生向き合っていかなくてはならないこともあります。

あなたの仕事帰りの涙は、そんな最悪ともいえる状態にならないよう注意を促してくれているのです。

理由④命の危険がある

大袈裟に思うかもしれませんが、仕事の帰りに原因不明で泣いてしまう状態が行き着くところまでいくとあなたの「命の危険」という深刻なところまで辿り着いてしまいます。

原因不明の涙はあなたの心が疲弊しきっている証拠で、このような状態を放置しているとやがて「生きてても仕方ないかな。。。」という考えが浮かんできたり、ネガティブな囁きが聴こえてきたり大変危険な状態になります。

仕事帰りにはっきりとした理由もなく流れる涙は、あなたの心の悲鳴であることを自覚しましょう。

仕事帰りに泣いてしまう時の8つの対処方法

それでは仕事帰りに泣いてしまう時の対処方法について解説します。

【仕事帰りに泣いてしまう時の8つの対処方法】

  1. とりあえず休息時間を確保する
  2. 思いっきり泣いてみる
  3. 涙の理由を書き出す
  4. 自分自身を褒めてみる
  5. 信頼できる人に現状を打ち明ける(相談)
  6. 専門の病院で診察、カウンセリングを受ける
  7. 自分の本当にやりたいことを考える
  8. 退職する

①とりあえず休息時間を確保する

仕事帰りに泣いてしまうのは精神的にも肉体的にも大きな負担がかかっています。

まずは一旦仕事から離れて、溜りに溜まったまった疲れを癒すことで状況が改善されることもあります。

Tsuyoshi
この際、仮病でもOK!ゆっくり休んでくださいね。
家でのんびりするのも良いですし、有給を取って旅行するなんてのはどうでしょう。
まずはしっかりと休んでください。

②思いっきり泣いてみる

人は「泣く」という行為を通して心の中の溜まったものを吐き出そうとします。

泣きたい時に涙をこらえているとストレスは行き場を失ってしまい、ますますしんどくなります。

我慢しなくて良いのです!

思いっきり泣いてみましょう。

思いっきり泣いて、これ以上涙も出ないってところまでいくと、気持ちもスッキリと晴れることでしょう。

③涙の理由を書き出す

涙の理由を紙に書き出すことも良い対処法です。

なぜ涙が出るのかわからない状態まで陥っている場合でも、紙に向かって静かに心を沈めるとどんどん感情が溢れてきます。

溢れ出てきた感情をひとつひとつ整理し見つめ直すことで涙の原因を再確認し、そこから離れることもできます。

④自分自身を褒めてみる

仕事帰りに泣いてしまう人はとても真面目で、自分に厳しすぎる傾向がみられます。

もう少しゆったりと心に余裕を持って、少しぐらい自分に甘くてもいいじゃないですか。

Tsuyoshi
美味しいもの、大好きなもの、自分にご褒美を準備するのもいいですよね。

今日一日頑張った「自分自身を褒める」意識、習慣を持つと良いでしょう。

⑤信頼できる人に現状を打ち明ける(相談)

今悩んでいること、仕事帰りに涙が出てしまう現状を誰かに打ち明けてみましょう。

上司や先輩、同僚に信頼のおける人がいれば良いですが、仕事とは関係のない家族、友人でも良いと思います。

悩みを口に出し、話を聞いてもらうだけで随分と気持ちが軽くなることもあります。

⑥専門の病院で診察、カウンセリングを受ける

仕事帰りに泣いてしまう状態が続いている場合、ストレスが限界に近づいている可能性が高いため、専門の医療機関で診てもらうことも重要になってきます。

心療内科、精神科のお医者さんからの正しい診断をもらうことで治療すべきところは治療し、さらに今後の仕事との向き合い方も確認でき

心が病んで限界な時ほど判断力は鈍っていますので、素人判断で「自分は大丈夫」などと思わず専門家の判断を仰ぎましょう。

⑦自分の本当にやりたいことを考える

Tsuyoshi

あなたが本当にやりたいことって何ですか?

あれ?えっと。。。

そうですよね、この問いかけにすぐに答えられない人って結構多いと思います。

一度じっくりと自分の心に向き合ってみてください。

そして今の自分が「本当の自分」ではなかったり、「やりたいことが出来ていない」あるいは「やりたいことを実現する方向に向かっていない」のなら転職も視野に思い切って舵を切ってみることです。

⑧退職する

仕事帰りに毎日泣いてしまう状況が続いていて、すでに限界の場合、究極的には環境を変える以外に手はありません。

退職することです。

ただし、以下2つの条件のどちらか一方にでも該当する場合は、おすすめはできませんが今の会社に残るという選択肢もアリです。

 どうしても会社に残らなければいけない理由がある
部署異動によって事態が好転する可能性がある(期待が持てる)

反対に、あなたがもし職場に未練がなく、泣くほど辛い毎日を送っているのであれば、迷わず退職すること選んでください。

退職することで気持ちがリセットされ状況が上向いていくでしょう。

仕事帰りに泣くほど辛いなら辞めていい

仕事帰りに泣きたくなるほど辛い状況にあるならば、あなたはもう十分頑張ったのです。

我慢しないでその場から逃げてしまって良いのです。

以下で、その理由を詳しくみていきます。

辛い状況がずっと続く可能性が高い

仕事である以上、誰であっても「面倒なこと」「辛いこと」に対応しなければならないことはあるでしょう。

しかし前者は乗り越えることで人間的な成長を期待できますが、「辛いこと」を我慢し続けることは精神的な悪影響があまりに大き過ぎます。

しかも同じ環境下にいたのでは状況が好転することはまずないですし、「辛い」という感情は結局終わりのないものとなってしまいます。

仕事は手段でしかない

仕事はあなたとあなたの周りを幸せにする手段でしかありません。

幸せになるために働いているはずなのに、泣くほど辛くなってしまうのはどう考えても本末転倒です。

仕事の意味を一度じっくりと考えてみることも大切かもしれません。

今の仕事を辞めても何とかなる

退職することに一歩踏み出せない理由として「辞めたら終わり」じゃないかと考える人も多いようです。

実際は何とかなります!

今や転職者数は年間350万人を超え、決して珍しいことでも恥ずかしいことでもなくなりました。

むしろ現状のストレスから解放されて自分らしい人生を歩めることになるでしょう。

退職を言い出せない時の解決策

いざ仕事を辞めようと心が決まっても、上司に話を聞いてもらうこと自体が大きなストレスとなります。

まして仕事帰りに泣いてしまうほど疲弊し切っているあなたにとって越えるには高すぎるハードルで死ぬほど辛いことでしょう。

そんな悩みを一瞬でゼロにする解決策が「退職代行サービスの利用」です。

業者によっては、転職までサポートしてくれますので一度相談してみることをおすすめします。

\転職無料サポート付き/

退職代行サービスとは

退職代行サービスとは、会社を辞める際の連絡から手続きまでの一切をあなたに代わって業者が行ってくれるサービスです。

元々は弁護士の仕事だったのですが現在は一般業者も含めると100社以上が参入しており利用者も年々増えています。

・職場での陰口に悩み、辞めたいのに言い出せない…

・ストレスがもう限界で会社を辞めたい…

・パワハラで辞めたいのに辞めさせてもらえない…

というような様々な悩みを抱えている人たちの退職に貢献しています。

退職代行を利用すれば、あなたは会社側と話をすることは一切ありませんし、同僚と顔を合わせることもせず明日から出社しなくて良くなります。

退職代行の正しい選び方・ポイント

退職代行は辞めたい(辞められない、言えない)と悩んでいる方にとって救いの一手でとても便利なサービスである反面、デリケートな問題を扱っているため業者選びを間違えるとトラブルの元にもなってしまいます。

以下の5つのポイントをチェックして間違いのない業者を選んでください。

退職代行選びのポイント
【合 法】法律違反などのトラブルがない業者であること
【実 績】実績が豊富であること
【成功率】失敗しない業者であること
【料 金】利用料金が良心的であること(3万円以下がおすすめ)
【交渉力】いざという時に会社との交渉が可能な労働組合系、弁護士系であること
Tsuyoshi
退職金や有給など会社側と交渉できるのは弁護士か労働組合です。一般業者は違法行為となりますので注意が必要です。

一番おすすめは「退職代行SARABA」

SARABA

一番おすすめできるのは「退職代行SARABA(サラバ)です。

仕事の限界サインが出ているあなたは今すぐ対処する必要があります。

以下で、特に重要な【実績】【料金】【交渉力】について主要10社を比較しましたのでご覧ください。

退職代行サービス比較表

サービス名 実績 料金

交渉力

退職代行SARABA(サラバ) ◎ 25,000円 ◎ 労働組合が運営
退職代行ニコイチ ◎ 27,000円 × 一般業社
退職代行EXIT(イグジット) △ 50,000円 × 一般業社
退職代行Jobs(ジョブズ) ○ 27,000円+2,000円 ○ 一般業社+労働組合
男の退職代行 ○ 29,800円 ◎ 労働組合が運営

わたし NEXT

○ 29,800円 ◎ 労働組合が運営
弁護士法人みやび △ 55,000円〜 ◎ 弁護士事務所
退職代行ガーディアン ○ 29,800円 ◎ 労働組合が運営
退職代行サービスのNEXT △ 33,000円〜 ◎ 弁護士事務所
退職代行コンシェルジュ △ 33,000円 × 一般業社

いかがでしょうか?

退職代行SARABA(サラバ)なら、サービス料金が業界最安級で、しかも労働組合による運営で会社側と交渉OK、実績も申し分のないということがおわかりいただけたと思います。

退職後についても「転職無料サポート」のサービスがついていますので安心ですね。

24時間365日体制で無料相談を受け付けていますので、今すぐLINE登録し悩みを相談してみてください。

\転職無料サポート付き/

結論:泣くほど辛い仕事から逃げるのは悪いことではない!

決意

働いている以上、泣くほど辛い場面に会うことは避けられないでしょう。

しかしそれが一過性のものではなく、泣きながら帰るような状況が毎日のように続くなら、その仕事はあなたにとって罰ゲームでしかありません。

こんなゲームそろそろ終わりにしませんか?

罰ゲームの中に身をおいていたままで状況は何も変わりません。

もう逃げましょう!

今すぐ辞めましょう!

逃げることは悪いことではありません。

あなたがイキイキと働ける環境は他に必ずあります。

さあ、勇気を持って一歩前へ踏み出しましょう!

\転職無料サポート付き/