退職代行を使うと上司が家に来るって本当?その可能性と対処法について

会社がもう嫌で、思い切って退職代行を使って辞めたいけど、上司が家まで上がり込んできそうで怖い。。。
このように「退職代行を使って、上司や同僚と会わずにサクッと辞めたい。。」
そう考えている方が不安に思うことの一つに、「会社の上司が家まで押しかけてこないか?」ということがあるようです。
今回の記事では
・上司が家まで来ることって本当にあるの?
・来るとすればどんな時(理由)なんだろう?
といった疑問にお答えし
さらに
・上司や同僚が家まで来た時の対処法
・上司が来てもしっかりと対応できるおすすめの退職代行サービス
について紹介していきます。
また、退職代行を使うと上司が家に来るのでは?とお悩みの方によくある、
・不安・心配アレコレについても詳しく解説していきます。
Tsuyoshi
上司が家まで来る?という不安や心配をお持ちの方はぜひ参考にしてくださいね!

退職代行を使うと上司が家に来る可能性が高い?

「会社の誰とも会わずに辞めることができる」というのは退職代行サービスの大きなメリットですが、逆にそのことが「上司が家まで来るのではないか?」という不安の原因にもなっています。

しかし実際に上司が家まで来るというのは非常に稀でほとんどないと考えて良いでしょう。

可能性としては低いのですが、とても悪質なブラック企業では上司や同僚が自宅まで乗り込んで来たという事例もあるようなので紹介します。

【レアケース】上司や勤め先の人が来た実例

出典:退職代行「SARABA」

この事例は、「退職代行サービスを利用したところ、朝から近所の方々や自宅に会社の人たちが集まってきた」というものです。

出典元をたどり詳しく見てみると、そもそもこの会社はヤクザまがいの超絶ブラック企業であったようです。

例を挙げると

  • 仕事でヘマをすると「指を詰めろ」と脅される
  • 太ったら罰金・減給
  • 日曜日(休日)のウォーキング強制参加(休めば罰金1万円)
  • 嘘をついたら罰金5千円

「本当ですか?」「どこの国の会社ですか?」と疑いたくなるようなことが日常的に行われている会社ですから、退職代行サービスを利用したら家まで押しかけてくるのもあり得ることですよね。

Tsuyoshi
あくまでレアなケースですが、こんな会社はすぐに辞めて正解ですね

優良な退職代行サービスなら電話もかかってこない

退職代行サービスでは、基本的に依頼人には連絡をしないよう会社に申し入れますので、上司が家に来ることはおろか電話すらかかってきません

ただし、法的な拘束力があるわけではありませんので「絶対に家に来ない」と言い切ることはできません。

退職代行サービス運営に各社の対応をに調べてみました。

退職代行サービス 会社から本人への連絡(公式HPより)
退職代行SARABA(サラバ) 本人には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。ただし、そう伝えても強制力がないため、会社によっては連絡をする場合があります。そのため100%連絡がこないようにするのは難しいです。
退職代行ニコイチ ご安心ください、当社にご依頼をされる方のほとんどが自分に電話がこないようにして欲しい!実家や緊急連絡先に連絡がいかないようにして欲しい!家に来ないようにして欲しい!と要望されますので、対応可能です。しかし、履歴書に連絡先を記入されている場合は担当者の方が間違えて連絡をしてしまうこともありますから100%防ぐことはできません、多少のリスクはご了承ください。
退職代行Jobs(ジョブズ) 100%無いとは言い切れませんが、返事をするかどうかはご自分の意思で決めることができますよ。
男の退職代行 会社側には本人へ直接連絡しないよう伝えていますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。ただし、そう伝えても強制力がないため、ごく稀ですが会社によっては連絡してしまうケースがあります。
弁護士法人みやび 会社側への通達時に、ご本人には連絡しないようにお伝えしているのでほとんどの会社が、本人に連絡することはありません。
退職代行ガーディアン ご本人には連絡しないように伝えますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。 ただし、強制力がないので会社が勝手に連絡されてしまう時もありますが、無視していただいて大丈夫です。ガーディアンが対応いたします。
退職代行サービスのNEXT 弊社を通じて連絡を行うよう強く伝えるので、ほとんどの場合弊社を通じてやり取りを行います。会社によってはご本人へ直接連絡をとる場合もありますが、対応していただく必要はございません。
退職代行EXIT(イグジット) ご本人には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。ただし、我々に強制力が無いため、会社が本人へ連絡してしまうケースが稀にあります。

ほとんどの場合連絡すらこないことがわかりましたが、万が一来ても退職代行業者にお任せすることで解決できます。

安心して任せられる業者だけを厳選して紹介!

仕事が限界!会社を辞めたいけど辞められない時の解決策!

上司が家に来るのはどんな時(理由)?

ここでは、退職代行サービスを使って辞められた上司が家まで来る理由について解説します。

Tsuyoshi
何度も言いますが、家まで来る上司はめちゃくちゃレアなケースです。。。

連絡が取れないことへの心配(安否確認)

会社の上司が、辞めようとしているあなたの自宅まで来てしまうのは、連絡が取れなくなったあなたを心配して(安否確認)訪ねてくるケースが考えられます。

部下思いの本当に優しい上司で、あなたを心から心配しているというパターンですね。

しかし、そんな素晴らしい上司ならそもそも会社を辞めようと思わないかもしれませんし、辞めるとしても自分の口から退職を伝えているのではないでしょうか。

引き止め

上司が家に来る理由で最も考えられるのが、「あなたの退職を何とか引き止めたい」というものです。

・今突然辞められると業務が回らない

・辞められると社内での自分の立場が悪くなる

といった会社都合、上司の個人的な都合によるもので、あなたのことは何一つ考えてはいませんので、基本的に完全スルーでOKです。

上からの指示

上司のさらに上の上司から「ちょっと様子を見て来い」と言われ、何も考えずに家まで訪ねてきてしまうパターンです。

この場合の上司は、あなたのことを考えていないことは確かですし、もっと言えば会社のこともそして自分自身(上司)の立場についても考えていない可能性が高いです。

ただ何となく「上司に言われたので業務の一貫として来ました」的な思考停止状態です。

取り合う必要はありません、無視しましょう。

退職代行を使って上司や同僚が家に来た時の対処法

OL

退職代行サービスを使って仕事を辞めても上司や同僚が家まで来る心配はほとんどありませんが、会社が超絶ブラックだったりすると家まで押し寄せてくることも稀にありますので念のため対処法について確認しましょう。

  1. 無視して絶対に家から出ない(居留守)
  2. 退職代行サービスの担当者に連絡
  3. どうしてもダメなら警察を呼ぶ
  4. 警告を無視して帰らない場合は不退去罪の可能性も

詳しく見ていきましょう。

無視して絶対に家から出ない(居留守)

退職代行サービスを使った後に上司が家に来た場合、絶対に家から出てはいけません。

電話が鳴っても出る必要もありません。

ここで下手に話をしてしまうと、うまいこと丸め込まれて退職が無効になってしまう可能性もあります。

近所の目が気になるかもしれませんが、ここは我慢して基本スルー、居留守を決め込みましょう。

退職代行サービスの担当者に連絡

まずは居留守を決め込みながら、同時に退職代行サービスの担当者に連絡をし、「上司が家まで来て困っている」と伝えましょう

退職代行サービスの方から上司に連絡をして、帰るように説得してくれます。

優良な退職代行サービスですと、実績も豊富で会社との交渉もできますから信頼のおける業者に依頼することが大切です。

どうしてもダメなら警察を呼ぶ

居留守を使っても、退職代行サービスの担当者から説得してもらっても帰ってもらえない場合、インターフォンに一度だけ出て「お帰りください、警察に連絡しますよ」と伝えましょう。

これでもダメで上司が居座り帰りそうにない場合には警察を呼びましょう。

Tsuyoshi
最終手段としての警察。強みはこちらにありますので安心してくださいね。

警告を無視して帰らない場合は不退去罪の可能性も

上司が家まで来て、帰るように警告しても居座る場合、刑法の不退去罪に該当該当する可能性もあります。

第十二章 住居を侵す罪
(住居侵入等)
第百三十条 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

引用元:e-Gov法令検索

多くの場合、「警察を呼びますよ」と伝えることで立ち去ってくれますが、いずれにしても最終的にはこちらが強い立場にありますので、安心して退職代行サービスを利用しましょう。

退職代行で上司が家に来る?不安・心配アレコレ

退職代行サービスを利用すると上司が家までなの売るのでは?と心配されている方は様々なことを不安に思い心配しているようです。

  • 親に連絡がいかないか心配
  • 社宅や寮に住んでいるので不安
  • 上司から電話が来た場合本当に出なくて良いの?

詳しく解説していきます。

親に連絡がいかないか心配

多くの方は、退職代行を利用するにあたり自分自身はもとより実家の親に連絡がいかないか気にされているようです。

Tsuyoshi
親にはできるだけ心配をかけたくないですよね。。
結論を言うと、親に連絡がいく可能性はゼロではありませんがまずありません。
優良な退職代行サービスなら、親に連絡しないように対応してくれますし、会社側も親に電話するというのは気が引けるものです。
親に連絡がいくことはほぼ考えられませんので安心してください。
関連記事

今回の記事では 退職代行って親にバレたりしませんか? 新卒ですぐの退職なので、家族に連絡されたら困るんです。。。 といった悩みから、退職代行サービスを利用したいのに踏み切れないという方の不安[…]

社宅や寮に住んでいるので不安

社宅や寮に住んでいる場合、一人暮らしや実家暮らしに比べて上司が来るリスクは上がってしまいます。

しかし、たとえあなたが寮や社宅に住んでいたとしても、対応の仕方は同じで「完全無視、スルー、居留守」で良いのです。

気まずさはありますが、何かあれば退職代行サービスの担当者に対応してもらうという流れでOKです。

Tsuyoshi
でも、引越しの準備だけは早めにしておいた方が良いですね

上司から電話が来た場合本当に出なくても良いの?

上司が家に来て、ドアをノックして来たり電話をかけて来ても一切取り合わなくて良いです。

それが大事な連絡、緊急の要件であっても基本的に会社側と直接話をするのは退職代行サービス業者に任せましょう。

本人が直接対応して話がこじれてしまっては元も子もありませんので。

実績が豊富で信頼のおける業者はどこ?

退職代行を使うと会社の上司が家に来るのでは?と不安に思う方は、とにかく実績が豊富で信頼できる業者を選ぶことが大切です。

しっかりと業者を選べば全ての不安が取り除かれ、自分らしく自由な日常を取り戻せるのですから。

安心して任せられる業者だけを厳選して紹介!

仕事が限界!会社を辞めたいけど辞められない時の解決策!

業者選びのポイントとは?

退職代行は辞めたい(辞められない、言えない)と悩んでいる方にとって救いの一手でとても便利なサービスである反面、デリケートな問題を扱っているため業者選びを間違えるとトラブルの元にもなってしまいます。

以下の5つのポイントをチェックして間違いのない業者を選んでください。

退職代行選びのポイント
【合 法】法律違反などのトラブルがない業者であること
【実 績】実績が豊富であること
【成功率】失敗しない業者であること
【料 金】利用料金が良心的であること(3万円以下がおすすめ)
【交渉力】いざという時に会社との交渉が可能な労働組合系、弁護士系であること
Tsuyoshi
退職金や有給など会社側と交渉できるのは弁護士か労働組合です。一般業者は違法行為となりますので注意が必要です。

安心して任せられる業者だけを厳選して紹介!

仕事が限界!会社を辞めたいけど辞められない時の解決策!

一番おすすめは【退職代行SARABA(サラバ)】

SARABA

当サイトが一番おすすめするのは退職代行SARABA(サラバ)です。

先に紹介した退職代行選びの5つのチェックポイント全ての面いおいて優れています。

以下で特に重要な【実績】【料金】【交渉力】について比較してみますね。

退職代行サービス比較表

サービス名 実績 料金

交渉力

退職代行SARABA(サラバ) ◎ 25,000円 ◎ 労働組合が運営
退職代行ニコイチ ◎ 27,000円 × 一般業社
退職代行EXIT(イグジット) △ 50,000円 × 一般業社
退職代行Jobs(ジョブズ) ◎ 27,000円+2,000円 ◎ 一般業社+労働組合
男の退職代行 ○ 29,800円 ◎ 労働組合が運営

わたし NEXT

○ 29,800円 ◎ 労働組合が運営
弁護士法人みやび △ 55,000円〜 ◎ 弁護士事務所
退職代行ガーディアン ○ 29,800円 ◎ 労働組合が運営
退職代行サービスのNEXT △ 33,000円〜 ◎ 弁護士事務所
退職代行コンシェルジュ △ 33,000円 × 一般業社

いかがでしょうか?

この比較表からも「退職代行SARABA(サラバ)」がいかに優れているかお分かりいただけると思います。

サービス料金は業界最安級ですし、それでいて労働組合による運営なので退職金や有給休暇の取得など会社側との交渉もお任せできていざという時にも安心です。

さらに退職後の転職についても無料でサポートしてくれますので至れり尽くせりです。

無料相談の受付は24時間365日対応ですので、LINE登録して今の悩みを相談してみると良いと思います。

転職無料サポート付き

退職代行サービス利用の流れ

退職代行サービスの流れはとてもシンプルで4つのステップで完了します。

面倒なことや難しいことは一切ありません。

【退職代行サービスの流れ】

  1. LINEで連絡・相談
  2. 納得したら料金を支払う(=申し込み)
  3. 担当者と打ち合わせ
  4. 退職完了を待つ

STEP①LINEで連絡・相談

まずは、LINE(メール・電話も可)で連絡し悩みや現状を相談します。

  • 今すぐ辞めたい
  • 退職金もしっかりもらいたい
  • 有給休暇を消化したい
  • 家族や親には内緒で。。。

など何でも相談OKです。

基本的に相談だけであれば無料ですから気軽にLINE登録して大丈夫です。


STEP②料金を支払う=申し込み

相談して心が決まったら料金を支払います(クレジットカード、銀行振込)。

支払い=申し込み完了となります。


STEP③担当者と打ち合わせ

申し込みが完了した後は、担当者と簡単な打ち合わせをします。

電話での打ち合わせでも良いですし、申し込むと送られてくるヒアリングシートに必要事項を書き込み返信してもOKです。

業者によっては申し込み当日に退職代行を実行してくれます。


STEP④退職完了を待つ

後は、退職が完了するとLINEに連絡が来ますので待ちましょう。

退職後の処理についてもスタッフから具体的に指示がありますので、言われた通りにすれば問題ありません。


結論:退職代行で万が一上司が家に来ても大丈夫!

これまで述べてきたとおり、退職代行サービスを使って会社を辞めて「上司が家まで来る」可能性はとても低いです。

また万が一、上司が家に来ても大丈夫です!

とはいえ可能性がゼロではない以上、「もしかしたら…」と不安に思う気持ちも理解できます。

そんな時は、出来るだけ実績が豊富で信頼のおける退職代行サービスに依頼することで心配な要素をなくすことができます。

  • 実績が豊富(15,000件以上)※2021年3月時点
  • サービス料金が良心的(業界最安値級)
  • いざという時に交渉権があり会社と話し合いが可能(労働組合運営)

この3つの条件を兼ね備えており、総合的に安心して任せられる業者は退職代行SARABA(サラバ)だけです。

  • 上司や同僚が家に来ないか心配
  • 仕事のストレスが限界
  • 辞めたいけれど辞められない
  • 本当に退職できるか不安

こんな悩みを持ちながらあなたの大切な時間、日常をぼんやりと眺めるのはもう終わりにしませんか?

退職代行SARABA(サラバ)なら、退職後の転職無料サーポートもついています。

24時間365日、相談無料ですから、まずはLINE登録して相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

あなたがあなたらしく輝ける未来はもうすぐそこです。

転職無料サポート付き