行政書士が行う退職代行リトライのサービス内容|失敗しない業者選びとは?

退職代行サービスのretry- リトライ-は行政書士による退職代行サービスですが利用しようかどうか迷っている方も多いようです。

行政書士と聞くだけで何となく安心感がありますが実際はどうなんでしょう…?
そこで今回の記事では
・「退職代行サービスのリトライとは?
・「退職代行サービスのリトライ」のサービス内容や費用はどう?
・「退職代行サービスのリトライ」行政書士が行うことのメリットやデメリットは?
という疑問にお答えし
さらに
・失敗しない退職代行サービス業者の選び方
も解説していきます。
Tsuyoshi
この記事を読めば「会社辞めたいけど辞められない」「退職代行の選び方がわからない」という方も安心して任せられる業者が見つかるでしょう。

すでに限界!退職代行を選んでいる時間がない方へ

当サイトおすすめのランキングTOP3から選べば安心です!

第1位:退職代行SARABA(サラバ)

【完全合法!実績多数!転職サポート!全てコミコミ24,000円!】労働組合だから有給/残業代/未払い給与/退職金など会社と交渉可能!24時間対応!

第2位:退職代行Jobs( ジョブズ)

【弁護士監修なのに27,000円!引越し・転職サポートあり!】 退職後の無料心理カウンセリングなど利用者に寄り添うサービス!

第3位:退職代行ガーディアン

【労働組合が力強くバックアップ!】東京労働経済組合があなたの自由と人権を守る!追加料金なし29,800円!

退職代行サービスのretry-リトライ-とは?

  はじめに「退職代行サービスのretry-リトライ-」の基本情報として会社概要、費用やサービス内容についてみていきましょう。

退職代行サービスのretry- リトライ-の会社概要

「退職代行サービスのretry-リトライ-」の会社概要です。

【会社概要】

会社名 行政書士翔(かける)事務所
代表 藤井 宏行
所在地 〒676-0082 兵庫県高砂市曽根町2773-13
電話番号 079-439-6250
オフィシャルサイト  【RITRY_リトライ】

退職代行サービスのリトライは兵庫県高砂市の行政書士翔(かける)事務所が運営しています。

退職代行サービスの運営形態としてはいわゆる一般業者に当たります。

退職代行サービスの運営形態とは?

退職代行サービスは運営元の違いにより主に【弁護士】【一般業者】【労働組合】3つに分かれます。

未払い給与や残業代等の問題がある場合、弁護士や労働組合は会社と交渉することができますが、一般業者ではそれができません。

関連記事

退職代行サービスとは会社を辞めたい労働者に代わって退職の意思を伝えたり手続きを行なったりするサービスですが運営元の業態により3種類に分ける事ができます。 今回の記事では 退職代行って違法性はないの?3つのタイプって何?違[…]

退職代行サービスのretry-リトライ-の費用・サービス内容

退職代行サービスretry-リトライ-の費用、サービス内容は以下のとおりです。

【サービス内容】

利用料金 社員/30,000円  アルバイト・パート/20,000円
追加料金 一切なし
全額返金保証 あり
実 績 非公開
会社との交渉 できない
営業時間 9:00〜17:30
無料特典 なし
公式HP 【RITRY_リトライ】
Tsuyoshi
料金は一般業者としては平均的な金額と言えますね。

退職代行サービスretry-リトライ-の強み・メリット

【退職代行サービスのretry-リトライ-の強み・メリット】

  • 行政書士の運営
  • 費用が良心的でわかりやすい
  • 全額返金保証付き

退職代行サービスのretry- リトライ-の強み・メリットについて詳しくみていきましょう。

行政書士の運営

退職代行サービスのリトライ(retry)は行政書士が運営する退職代行サービスであることが最大の特徴です。

国家資格である行政書士は、様々な行政手続きや書類提出などを行う専門職(プロ)ですから、退職の手続きや書類作成など安心して任せられます。

費用が良心的でわかりやすい

退職代行サービスのリトライ(retry)のサービス料金は、

社員 30,000円

アルバイト・パート 20,000円

の2種類のみで、追加料金も一切かかりません。

退職代行の一般業者としては平均的なサービス料金ではありますが、良心的な価格設定であり、非常にシンプルでわかりやすいと思います。

全額返金保証付き

退職代行サービスのリトライ(retry)は万が一退職に失敗した場合には全額を返金することを保証しています。

退職することは労働者に認められた権利・自由ですから万が一にも退職に失敗するということはあってはならないことですが、返金保証がついているのは一つの安心材料になりますね。

退職代行サービスのretry-リトライ-のデメリット・リスク

【退職代行サービスretry-リトライ-のデメリット・リスク】

  • 会社との交渉ができない
  • 対応時間が短い
  • 支払い方法が銀行振込のみ
  • 料金・サービス・実績で優れた業者が他にもある

ここからは退職代行サービスのリトライ(retry)のデメリットやリスクについてみていきます。

会社との交渉ができない

退職代行サービスのリトライ(retry)は退職代行の3つの種類(弁護士、労働組合、一般業者)で言えば、一般業者にあたるため、残業代・未払い給与の請求など会社との交渉ができません。

いくら国家資格を有する行政書士が運営する退職代行サービスであっても一般業者であることに変わりはありません。

退職代行サービスのリトライ(retry)があなたに代わってやれることは「退職の意思を伝える」ことだけなのです。

【退職代行サービス3つの業態と特徴】

業 態 会社への通知 会社との交渉 裁判の代理人 料 金
弁護士 ⭕️ ⭕️ ⭕️ 5〜10万円+α
労働組合 ⭕️ ⭕️ 2〜3万円
一般業者 ⭕️ 2〜3万円

一般業者が弁護士や労働組合のように会社と交渉をした場合、非弁行為とみなされる可能性があり、最悪の場合、退職が無効になってしまうこともあるので注意しましょう。

非弁行為:弁護士でない者が、報酬を得る目的で、弁護士にのみ認められている行為をすることをいいます。

非弁行為など違法性の心配がなく、会社と交渉ができる退職代行サービスは弁護士か労働組合ですが弁護士は料金が高額になりますので、当サイトでは労働組合を強く推奨しております。

未払い給与・残業代、退職金、退職日など会社と揉めそうな心配がある方は、労働組合による退職代行を検討してみると良いと思います。

労働組合の中でも、費用、実績、対応などあらゆる面で業界No.1の退職代行SARABA(サラバ)は特におすすめですのでチェックしてみてください。

転職無料サポート!業界No.1退職代行サービス

対応時間が短い

退職代行サービスのリトライ(retry)の営業時間は9:00〜17:30(電話相談)です。

これは夜勤専門の方を除けば、大概の方は仕事場にいる時間帯ですから相談したくてもできないということが予想されます。

仕事が終わって家路について、あれこれ悩んだ末に相談してみようと決心される方も多いと思いますので、夜間や休日に対応しているとありがたいですよね。

夜間や休日に相談したい場合や今すぐ思い立った時に相談したい方は、LINEから連絡するか公式ホームページ内のお問い合わせフォームを利用されると良いでしょう。

支払い方法が銀行振込のみ

退職代行サービスのリトライ(retry)の支払い方法は銀行振込のみとなっています。

サービスを依頼し振り込み完了後、確認が取れ次第、退職代行が実行されますので、最寄りの銀行が遠かったり、営業時間外であったりすれば即日での退職は事実上不可能となります。

ネット銀行に口座を持っている方は何とか対応できると思いますが、クレジットカード決済なども利用できるとうれしいですよね。

【優良退職代行サービスの料金と支払い方法】

事業者名 サービス料金(正社員)・支払い方法
退職代行SARABA 24,000円(振込・クレジットカード)
退職代行Jobs 27,000円〜29,000円(クレジットカード・コンビニ決済・振込・他)
退職代行ガーディアン 29,800円(クレジットカード・振込)
退職代行ニコイチ 27,000円(クレジットカード・振込・各種電子マネー)
退職代行EXIT 50,000円(振込・クレジットカード)
男の退職代行 26,800円(振込・クレジットカード・プリペイドカード)
わたしNEXT 29,800円(振込・クレジットカード・プリペイドカード)
退職代行サービスのNEXT 33,000円〜(振込のみ)
退職代行コンシェルジュ 33,000円(振込のみ)

料金・サービス・実績で優れた業者が他にもある

退職代行サービスを行う業者は100社を超えていますが、退職代行サービスのリトライ(retry)と比較して、料金が安く、サービス内容や実績に優れている優良業者を見つけることは容易にできます。

以下で正社員を比較してみましたので参考にしてください。

【退職代行費用・サービス・実績の比較】

退職代行EXIT 退職代行SARABA 【RITRY_リトライ】
料金 50,000円 24,000円 30,000円
転職サポート ⭕️ ⭕️
実績 数千件 15,000件以上 非公開(少ない)
会社との交渉 ⭕️

実績業界No.1転職無料サポート付き

退職代行サービスretry-リトライ-利用の流れ

退職代行サービスのリトライ(retry)利用の流れはとてもシンプルで3〜4つのステップ完了します。

面倒なことや難しいことは一切ありません。

【退職代行サービスのリトライ(retry)利用の流れ】

  1. LINE等で相談
  2. 支払い(=申し込み)
  3. 退職完了
  4. 職場へ返却物を郵送(有料オプション)

STEP①LINE等で相談

まずは、LINEやメール等で連絡し悩みや現状について相談します。

  • 今すぐ辞めたい
  • 自分で連絡したくない
  • 上司や同僚と顔を合せたくない
  • 家族や親には内緒で。。。

などなんでもOKです。


STEP②支払い(=申込み)

相談して心が決まったら料金を支払います(銀行振込)。

支払い→振り込みの控えを送ります(=申込み)。


STEP③退職完了

退職代行サービスが実行されます。

この瞬間から仕事に行かなくてもOK、晴れて自由の身です!


STEP④職場へ返却物郵送(有料オプション)

必要があればですが、職場への返却物郵送(別料金オプション)を委託することができます。

退職代行サービスでは非常に珍しいサービスと言えますが、あまりお金をかけたくはないですし、ご自身で郵送するか、出勤最終日に会社に置いてくることをおすすめします。


失敗しない退職代行サービス業者の選び方

ここからは退職代行サービスの業者選びを迷っている方に向けて正しい選び方をご紹介します。

退職代行サービスの業者選びで失敗しないためには、いくつかのポイントを知っておく必要があります。

詳しくみていきましょう。

退職代行サービスの正しい選び方・ポイントとは

退職代行は辞めたい(辞められない、言えない)と悩んでいる方にとって救いの一手でとても便利なサービスである反面、デリケートな問題を扱っているため業者選びを間違えるとトラブルの元にもなってしまいます。

以下の5つのポイントをチェックして間違いのない業者を選んでください。

退職代行選びのポイント
【合 法】法律違反などのトラブルがない業者であること
【実 績】実績が豊富であること
【成功率】失敗しない業者であること
【料 金】利用料金が良心的であること(3万円以下がおすすめ)
【交渉力】いざという時に会社との交渉が可能な労働組合系、弁護士系であること
Tsuyoshi
未払い給与や残業代、有給など会社側と交渉できるのは弁護士か労働組合です。一般業者は違法行為となりますので注意が必要です。

安心して任せられる業者だけを厳選して紹介!

仕事が限界!会社を辞めたいけど辞められない時の解決策!

おすすめは労働組合の退職代行!(弁護士との比較)

結論から言ば労働組合の退職代行がおすすめです。

退職代行について詐欺なのでは?違法じゃない?と不安に思っている方も多いと思います。

そのような方達にとって業者選びの大前提となるのは完全に合法であることですよね。

法律の観点からすると一番安心なのは弁護士事務所に依頼することですが、弁護士の退職代行は基本料金が5万円以上でさらに成功報酬など追加料金がかかってきますのでどうしても費用が高額になります。

【退職代行料金〜弁護士との比較表】

退職代行業者名 正社員を例として
アディーレ法律事務所 77,000円+275,000円+経済的利益の17.6%(残業代請求成功時)
センチュリー法律事務所 110,000円+回収額の20%(残業代・退職金請求などの金銭請求)
フォーゲル綜合法律事務所 55,000円(残業代の金額計算は別途)
弁護士法人みやび 55,000円+回収額の20%残業代・退職金等
退職代行SARABA(労働組合) 24,000円+追加料金なし(未払い給与・残業代の請求可能、有休消化あり)
  • 退職を言い出しにくい
  • 退職の話をしたら引き留めにあう
  • 訴えられないか心配
  • 高圧的な態度で押し切られる
  • 適当に受け流されて話が進まない

このように退職したい時に「辞めたいけど言えない」「辞めさせてくれない」などの深い悩みを抱え苦しんでいる方が退職代行に求めるサービスにおいて、弁護士と労働組合に実質的な差はありません

「残業代や未払い給与など取れるものは取りつつ、上司と顔を合わせないで簡単に今すぐ辞めたい、そしてもちろん法を犯さずに…」というのが退職代行に求められるサービスなのではないでしょうか。

だとすれば、退職に関連して損害賠償などの裁判に発展する可能性は極めて低いわけですから、退職金や未払い給与についての交渉が可能な労働組合が運営する退職代行サービスがコストパフォーマンスに優れており最優先で依頼を検討すべき業者ということになります。

Tsuyoshi
まずは労働組合を検討し、損害賠償請求など裁判に発展しそうな可能性がある場合のみ弁護士に依頼するという順番でOKです!

まとめ:退職代行サービスのretry-リトライ-はどんな人におすすめ?

退職代行サービスのリトライ(retry )について費用、サービス内容等について一通り見てきました。

一般業者ではありますが、行政書士が行う退職代行ですので健全で間違いのないサービスである事がわかりました。

しかし一方で、他社との比較において弱い面もあることがわかりました。

【退職代行サービスのretry-リトライ-】をおすすめできる人
  • 書類作成や手続きなど万全を期すにはやはり行政書士でないと心配という方
  • 未払い給与や残業代等のトラブルがなく、会社と交渉する必要のない人

退職代行サービスのリトライ(retry)は会社を辞めたくて悩んでいる方、辞めたくても言い出せない、なかなか辞められないというの方の強い味方となってくれるでしょう。

この記事をお読みになっているあなたは、今が辛くてどうしようもない、会社の誰とも会わずに辞めたいなどと本当に苦しんでおられると思います。

もう我慢する必要はありません。

ほんの少しの勇気を持って新しい一歩を踏み出しましょう。

まずはLINEで連絡し無料相談から試してみませんか。

今の苦しみから自分自身を解放してあげましょう!

【厳選】退職代行おすすめランキングTOP3

当サイトが厳選し自信を持っておすすめする退職代行サービスランキングTOP3を紹介します。

100社以上あると言われる退職代行サービスから厳選に厳選を重ね、本当に安心して任せられる失敗しない業者だけをピックアップしました。

さらに詳しく知りたい方は「【厳選】退職代行おすすめランキング!」をご覧ください!

第1位:退職代行SARABA(サラバ)

SARABA

違法性なし(合法) 5.0
利用料金 5.0
実 績 5.0
成功率 5.0
会社との交渉 5.0
対応時間 5.0
無料特典 5.0
総 合 5.0
退職代行SARABAおすすめポイント
  • 利用料金が業界最安値級(24,000円
  • 追加料金一切なし
  • 実績1万件以上
  • 退職成功率100%
  • 全額返金保証あり
  • 労働組合なので会社との交渉ができる
  • 365日24時間対応(深夜や休日でもOK・即対応)
  • 回数制限なしの無料相談
  • 行政書士監修の退職届プレゼント
  • 有給消化サポート
  • 無料転職サポートつき

今回ランキングの1位にあげた退職代行SARABAは退職に関する悩みを全て解決してくれる完璧なサービスと言えます。

利用料金は、オプション等の追加料金が一切なし、一律税込24,000円という業界最安値級の利用料金を実現していることも本当に助かります。

よくありがちな「安かろう悪かろう」という心配もSARABAには無関係です。

即日や有給消化後の退職希望など様々な状況にも応じた行政書士監修の退職届がもらえたり、労働組合運営なので会社との交渉もしっかり対応してくれるので安心してお任せできます。

転職無料サポート付き

関連記事

退職代行SARABA(サラバ)は退職代行サービスの代表的業者ですが、利用に踏み出せないでいる方も多いようです。 ネット検索するとSARABAという名前と一緒に「詐欺」とか「失敗」などと怪しい文字が出てきて不安なんですよね。[…]

第2位:退職代行Jobs( ジョブズ)

違法性なし(合法) 5.0
利用料金 4.5
実 績 4.0
成功率 5.0
会社との交渉 5.0
対応時間 4.5
無料特典 5.0
総 合 4.7
退職代行Jobsおすすめポイント✅
  • 弁護士監修なのに27,000円(会社と交渉する場合は29,000円)
  • 退職成功率100%
  • 全額返金保証あり
  • 労働組合加入で会社との交渉ができる
  • 引越し・転職サポート
  • 無料心理カウンセリングあり

退職代行Jobsは弁護士監修でありながら、利用料金が税込27,000円という良心的な料金であることが大きな魅力となっています。

会社との交渉が必要な場合でも労働組合と提携していますので対応可能です(労働組合費2,000円別途)。

顧問弁護士による心理カウンセリングが無料で受けられるなどのサービスもあり、退職のストレスで辛い状況にある方には特におすすめします。

退職代行Jobsが提供するサービスの案内

関連記事

退職代行Jobs(ジョブズ)は顧問弁護士監修による優良な退職代行サービス業者ですが、利用をためらっている方も多いようです。 退職代行も業者がいろいろあり過ぎて、実際のところがよくわからないです。。 そこで今回の記[…]

第3位:退職代行ガーディアン

違法性なし(合法) 5.0
利用料金 4.5
実 績 非公開
成功率 5.0
会社との交渉 5.0
対応時間 4.0
無料特典 3.5
総 合 4.5
退職代行ガーディアンおすすめポイント
  • 追加料金一切なし、一律29,800円
  • 退職成功率100%
  • 労働組合なので会社との交渉ができる
  • 非営利の法人であるため利益を目的としていない(労働組合法人

退職代行ガーディアンの利用料金は追加料金一切なしの一律29,800円が魅力の一つと言えます。

ガーディアンは非営利法人(労働組合法人)で利益を目的としておらず、このサービスの利用料金も「退職代行の料金」としてではなく労働組合の組合費となっています。

労働組合ですから、会社との交渉ももちろん可能です。

当サイトでおすすめしている退職代行サービスはすべて安心して任せられるものですが、「利益目的」というところにアレルギーのある方にはこの退職代行ガーディアンがおすすめです。

退職代行ガーディアンの公式HP

関連記事

退職代行ガーディアンは労働組合法人が運営する優良な退職代行サービス業者ですが、利用をためらっている方も多いようです。 退職代行って数が多すぎて、どこが良いのかさっぱりわからない。ガーディアンのいう労働組合法人ってどういうこ[…]

安心して任せられる業者だけを厳選して紹介!

仕事が限界!会社を辞めたいけど辞められない時の解決策!
【エリア別おすすめ退職代行サービス】
北海道・東北 近畿
【札 幌】おすすめ退職代行サービス
【青森県】おすすめ退職代行サービス
【盛 岡】おすすめ退職代行サービス
【秋田県】おすすめ退職代行サービス
【仙 台】おすすめ退職代行サービス
【山形県】おすすめ退職代行サービス
【福島県】おすすめ退職代行サービス
【三重県】おすすめ退職代行サービス
【大 阪】おすすめ退職代行サービス
【滋賀県】おすすめ退職代行サービス
【京 都】おすすめ退職代行サービス
【姫路市】おすすめ退職代行サービス
【奈良県】おすすめ退職代行サービス
【和歌山県】おすすめ退職代行サービス
関東 中国・四国

【茨城県】おすすめ退職代行サービス
【宇都宮】おすすめ退職代行サービス
【群馬県】おすすめ退職代行サービス
【埼玉県】おすすめ退職代行サービス
【千葉県】おすすめ退職代行サービス
【東 京】おすすめ退職代行サービス
【横 浜】おすすめ退職代行サービス

【鳥取県】おすすめ退職代行サービス
【松江市】おすすめ退職代行サービス
【岡山県】おすすめ退職代行サービス
【広島県】おすすめ退職代行サービス
【山口県】おすすめ退職代行サービス
【徳島県】おすすめ退職代行サービス
【香川県】おすすめ退職代行サービス
【松 山】おすすめ退職代行サービス
【高知県】おすすめ退職代行サービス
中部 九州・沖縄
【新潟県】おすすめ退職代行サービス
【富山県】おすすめ退職代行サービス
【石川県】おすすめ退職代行サービス
【福井県】おすすめ退職代行サービス
【山梨県】おすすめ退職代行サービス
【長野県】おすすめ退職代行サービス
【岐阜県】おすすめ退職代行サービス
【静岡県】おすすめ退職代行サービス
【名古屋】おすすめ退職代行サービス
【福岡県】おすすめ退職代行サービス
【佐賀県】おすすめ退職代行サービス
【長崎県】おすすめ退職代行サービス
【大分県】おすすめ退職代行サービス
【熊本県】おすすめ退職代行サービス
【宮崎県】おすすめ退職代行サービス
【鹿児島県】おすすめ退職代行サービス
【沖縄県】おすすめ退職代行サービス