【和風レストラン 松竹】駅前食堂の「かつ丼」は百年続く伝統のソース味

今回は、岩手県一関市ある創業100年の老舗、「和風レストラン松竹」をご紹介します。

筆者がまだ幼い頃、両親に連れられて食べに行った思い出の味は、大人になった今でも忘れられず、ついつい通ってしまう、それはまさに魔法の味です。

この記事では、

『大正、昭和、平成、令和という四世代で愛され続けている駅前食堂とは?』

『100年前から続いている人気のメニューとは?』

『どこにあるの?』

そんな疑問に、幼い時分から通い続け、今でもその味に魅了されている筆者がお答えします。

和風レストラン松竹とは?

「和風レストラン 松竹」は、岩手県の南の玄関口、一関市にある老舗の駅前食堂です。創業は大正9年(1920年)と言いますから、一世紀もの間、県内外のお客さんから支持されていることになります。

お店の雰囲気は?

東北本線(東北新幹線)JR一ノ関駅西口の改札を出るとすぐに「うなぎ」という文字が目に飛び込んできます。

店名の「松竹」よりも大きな文字なので、うなぎ料理の専門店にも見えたりしますが、メニューには、「かつ丼」や「天丼」、「親子丼」などの丼物の他、「カレーライス」や「ハヤシライス」などの洋食もあります。

かつては、この街で最先端をいく、いわゆる「ハイカラ」なお店だったのだろうと想像がつきますね。

店内は、昭和の薫り漂うレトロな風情で、古き良き駅前食堂といったところです。壁にはたくさんの有名人のサイン色紙が貼られており、人気の高さが伺えます。

作家の井上ひさしさんや嵐山光三郎さん、JAZZの渡辺貞夫さん、日野皓正さんも来店されたようです。そういえば、かつて筆者も故永六輔さんが暖簾をくぐる姿をお見かけしたことがありました。。。

お店の情報

店 名 : 和風レストラン  松竹(しょうちく)

住 所 : 〒021-0882 岩手県一関市 上大槻街 2-1

電 話 : 0191-23-3318

営業時間: 昼 11:00〜14:00(L.O14:00)/ 夜 17:00〜19:00(L.O19:00)

定休日 : 不定休

決 済 : クレジットカード、電子マネー、アプリ決済 対応

駐車場 : あり

百年前から一番人気!ソース味の「かつ丼」

地元民だけではなく、県内外の人々が愛して止まない松竹の看板メニューといえば、ソース味の「かつ丼」です!

ごはんの上にキャベツの千切り、その上にサクサクの薄い衣をまとったロース肉のカツ3枚が乗ったソース味の「かつ丼」。

松竹では、この人気メニューをけっして「ソースかつ丼」とは呼びません。あくまでも、それは「かつ丼」なのです。

テーブルに置かれたメニューにも「かつ丼」とだけ書かれています。老舗の人気店なので、まさかとは思いますが、よくある玉子綴じのかつ丼だと思って注文するとビックリするかもしれませんね。

店主曰く、松竹のかつ丼は「ソース」ではなく「タレ」なのだと言います。ウスターソースの製法で作られた「タレ」を使用している。だから「ソースかつ丼」ではなく「かつ丼」なのだと言います。

この強いこだわりこそ、松竹の「かつ丼」が他所の「ソースかつ丼」とは一線を画し、100年にもわたって人々に支持される所以なのではないでしょうか。

松竹のかつ丼は2種類

因みに、松竹には2種類のかつ丼があります。ひとつはロース肉を使用した所謂「かつ丼」、そしてもうひとつが「ひれかつ丼」です。

どちらも同じタレを使ってますが、「ひれかつ丼」の方が、衣に使うパン粉が粗いため、タレがよく染み込んでいるように感じます。

「ひれかつ丼」は永六輔さんが好まれていたようですが、筆者はシンプルな「かつ丼」の方が断然おすすめです!

 

【和風レストラン 松竹「かつ丼」】

かつ丼(みそ汁、お新香付) 900円
ひれかつ丼(みそ汁、お新香付) 1,350円

和風レストラン 松竹の場所は?

「和風レストラン 松竹」は、岩手県一関市にあります。

東北本線および東北新幹線のJR一ノ関駅(西口)から出て、右前方へ徒歩で1分ぐらいの所です。とてもわかりやすく便利な場所ですね。

住所:岩手県 一関市 上大槻街 2-1(JR一ノ関駅  西口)

Googleマップでみる

まとめ

岩手県一関市にある、ソース味のかつ丼で人気の駅前食堂、「和風レストラン 松竹」をご紹介しました。

大正9年(1920年)に創業し、当時から一番人気を誇るソース味の「かつ丼」は、現在でもファンが多く、お店で「かつ丼」以外のメニューを注文する人を見かけるのは本当に稀です。

サックサクの柔らかいカツ、千切りキャベツ、そしてふっくら炊き上がったご飯にダシの効いたソース(タレ)が絡む絶妙な味加減は、100年という時空を超えて人々に愛され続けています。

歴史というふるいにかけられ、磨かれた伝統のソース味。一関名物「和風レストラン 松竹」の「かつ丼」、美味しいですよ!

それでは、今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。