プロフィール

Tsuyoshi
はじめまして!【やめハピ!】管理人のTsuyoshiと申します。簡単ですが当サイトの運営情報です。
サイト名 やめハピ!
URL https://facultydirectories.com
運営者名 Tsuyoshi
お問い合わせ メールフォームからお願いします。

サイト公開の経緯と身の上バナシ

かつての僕と同じ悩みを抱えているあなたへ

「会社を辞めたいけれど、言い出せない…」

「仕事が辛くて辞めたいのに退職させてもらえない…」

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

当サイト「やめハピ!」の管理人である僕自身、同じように悩み、同じように苦しい思いをした経験があります。

僕の場合、特別な事情(後述します)があったとはいえ、

「会社を辞めたい!」と思ってから、実際に退職するまで2年以上もかかってしまいました。自分で言うのもおかしいのですが、本当に苦しみ過ぎました。

『あの当時、退職代行というサービスがあれば、あんなに苦しむことはなかった…』とかつての自分を思いやるのと同時に、今同じ悩みを抱えているあなたにも是非このサービスを知ってほしいと思い、このサイトを立ち上げました。

自己紹介

Tsuyoshi
ここからは、当サイトの管理人である僕、Tsuyoshiについて自己紹介させていただきますね。
僕はとある地方で生まれ育ち、8回の引越しと3度の転職など紆余曲折はありましたが、現在は生まれ故郷に戻り、家族3人で静かに暮らしています。
仕事は吹けば飛ぶような自営業者で、収入面では少し物足りなかったりもしますが、誰に気兼ねすることもなく自分の好きなことができている点では満足しています。

好きな仕事との出会い

リベラルアーツ系の某国立大学を卒業後、広告代理店に営業職として採用されました。

バブルはとっくの昔にはじけていましたが、それでも当時の日本経済はまだまだ元気があり、今では考えられないほど豊かだったおかげで数字(売上)に悩むことはほとんどありませんでした。

自分で企画したイベントやプロモーションが当たった時の喜びは何にも替えがたいものがありましたし、CM撮影や番組制作でいろんな土地へロケに行ったり、それは楽しい毎日だったなと今は思います(やってる当時は忙し過ぎてプライベートがなかったけど…)。

子供が生まれたことがきっかけで転職

そうこうするうちに子供を授かりました(ありがたいことです!)。

その時、「仕事は楽しいけれど忙し過ぎて休みがないという状態は子供を育てる環境としてはどうなんだろう?」と疑問に思い、夫婦で話し合い、転職を決意しました。

転職先は化学系の東証一部上場企業で、広告代理店時代の仕事が評価されての採用でした。

仕事はもちろん初めてのことばかりですし、前職と同じぐらいに忙しくもありましたが、きっちりと休みが取れる点で転職した甲斐がありました。

体調不良により再びの転職

新しい仕事にも慣れ、少しずつ会社の戦力にもなりつつあるかなと思っていたある日、身体に異変が起きました。

化学製品を扱う会社だったのですが、それが原因でアレルギーが発症してしまったのです。

全身に蕁麻疹と情けないほど止まらない鼻水。病院に通い、4日に一度の注射を半年以上も続けましたが、それでも症状は良くなりません。

医者からも環境を替えた方が良いと言われ、2年間務めた会社をあえなく退職し2回目の転職をすることになりました。

上場企業からブラック会社へ

さて、本題に入ります(笑)

ここからが地獄の始まり!再就職先がブラック過ぎたのでした。

採用面接のときに提示された給与面等の条件は悪いものではありませんでしたが、実行されたのは最初の半年だけで、遅配が当たり前の状態になりました。

それでも真面目過ぎた僕は、「もう転職はしない!」「自分が頑張って会社の業績を上げさえすれば待遇も変わるに違いない!」と必死で働きました(おバカなことに5年間も!)。

 

…が、ダメでした。

その挙句、いつの間にか僕はそのブラック会社の役員にさせられており、いろんなもの(負債等)までも背負わされました。

会社を紹介してくれた方が広告代理店時代に大変お世話になった方だったという特殊事情も絡み、辞めるに辞められない、どうしたら辞められるのかが全くわからないという精神状態にまで追い込まれたのでした。

地獄の2年間からの脱出

それから、会社を辞めたくても辞められない苦しくて辛い日々が2年ほど続きました。

今となっては、そのころの細かい記憶はあまり残っていません(人間はあまりに辛いことがあると「忘却」という防衛本能が働くそうです)。

でも、どうやってその地獄のような日々から抜け出せたのかだけはハッキリと覚えています!

それは広告代理店時代、僕はとあるラジオ番組を担当していたのですが、その番組にご出演いただいたことのある弁護士の先生との約10年ぶりの再会がきっかけでした。

その先生は、高校の先輩ということもあり、僕のことを遠くからずっと気にかけてくれていたようです。

自分がおかけれている状況や悩みをすべてお話ししたところ、「お前は今すぐ会社を辞めないといけない!」「15万円ですべて解決してあげる!」と言われました。

当時、給料もろくに出ていなかった僕にとって15万円は大金でしたが、これで地獄から抜け出せるのなら!と思い何とか弁護士費用を工面し、問題の解決を依頼しました。

見事!ブラック会社からの脱出成功です!

でもでも、当たり前のことですが、脱出に成功したとはいえ、ブラック会社に務めていた7年間という貴重な、そしてあまりにも長過ぎる時間は帰っては来ないのですよね。。。

昔の僕と同じ悩みを抱えるあなたの役に立ちたい

「退職するまで2年以上もかかり、解決のために高い費用を支払った」僕の経験が同じように退職で悩むあなたのお役に立てるのなら!と思い、当サイトを立ち上げる事にしました。

・今なら「退職代行」というサービスがあります!

・しっかりと業者を選びさえすれば、僕が支払ったような高い費用も必要ありません!

・時間的なロスもなく、精神的に追い込まれる前に退職することができます!

当サイトを通し「退職代行」というサービスを知っていただくことで、貴重な時間を無駄にすることなく、高額な費用を支払うこともなく(適正料金で)、あなたにハッピーな日常を取り戻していただければと願っています。

サイト運営の目的

当サイトの運営目的

・「会社を辞めたいのに言い出せず辛い思いをしている」方が退職代行サービスを利用し幸せな日常を取り戻すためのお手伝いをすること


・退職代行サービスの正しい情報をお伝えし、利用しようかどうか迷っている方の不安を取り除くこと


・退職代行サービスの正しい情報をお伝えし、サービスの利用を検討している方の疑問を取り除くこと


・退職についてお悩みの方に適切な退職代行業者を提案すること


・職場で様々な悩みを抱えている方への解決方法を提案すること

退職代行サービスの選定基準

Tsuyoshi
安心して利用できる業者はもちろん、現在お悩み中であるユーザーの心を本当に理解し寄り添うことができる業者が基準です。
・法律違反等のトラブルがない業者であること


・実績が豊富であること


・失敗しない業者であること


・利用料金が良心的であること(3万円以下をおすすめしています)


・いざという時に会社との交渉が可能な労働組合系、弁護士系であること

記事の信頼性

当サイトでは、徹底したリサーチを行い、それでも不明な点があれば各社に直接取材をし、確認をとって記載しています。

また、アンケートも実施し、可能な限りサービス利用者の生の声をお届けしています。

やめハピ!の由来

『やめハピ!』とは、〈辞める〉と〈Happy〉からなる造語です。

かつて仕事を辞められず苦しんでいた僕と同じ悩みに今苦しんでいるあなたへのエールです!

会社を辞めることは決して悪いことではありません。

あなたがあなたらしく生きるための前向きな選択です。

今、仕事が限界で何も見えなくなっているあなた、退職に悩んでいるあなたにとって、かつて同じように悩んだ経験を持つ僕のサイトがお役に立てればうれしく思います。

さあ、嫌な会社を辞めてハッピーになりましょう!