【ペッタンくん】つきたてのもちが食べられる! 餅の聖地のレストラン

本記事では岩手県一関市にある「もち食レストラン ペッタンくん」をご紹介します。

岩手県一関市は「もち料理」の種類が多く、食べる機会も多いことで知られていて、「餅の聖地」とも称される地域です。

市内には「もち料理」を提供するお店が多くあり、「ペッタンくん」もその中の一つなのですが、景勝地である国の名勝、天然記念物「厳美渓(げんびけい)」に近いことから、観光客にとても人気があります。

そこで今回は、

『ペッタンくんってどんなお店なの?』

『もちの種類は?』

『メニューはお餅料理だけ?』

そんな疑問に詳しくお答えしていきたいと思います。

【ペッタンくん】はどんなお店?

餅食レストランペッタンくん

「ペッタンくん」は、岩手県一関市にある「道の駅・厳美渓」に併設されたレストランで、餅の聖地・一関ならではの様々な餅料理を食べることができます。

一関市の西方、栗駒山(地元では須川岳と呼ばれる)の麓に位置し、近くには国の名勝、天然記念物の厳美渓や世界遺産・平泉、東方には舟下りで有名な日本百景の猊鼻渓(げいびけい)、さらには三陸海岸と観光の起点として賑わっています。

店舗情報

もちと湯の郷 道の駅 厳美渓 「レストラン ペッタンくん」

住  所 : 〒021-0101 岩手県一関市厳美町字沖野々220-1

電話番号 : 0191-29-2000

座席数  : 60席程度

営業時間 : 10時30分〜17時00分(冬季は16時30分)

定休日  : 無休(冬季は第3水曜日)

駐車場  : あり(道の駅、一関市博物館駐車場を利用)

お店の雰囲気

道の駅に併設されているため、観光客やドライブで立ち寄る方が多いようです。施設の入り口付近には、アイキャッチとして「臼」のオブジェ、隣接の「餅文化展示室」には昔から伝わる餅つきの道具などが展示されており「もち食」への期待が高まります。

レストランの入り口と産直センターの入り口が一緒のため時間帯によっては混み合う事もあります。

注文方法?券売機で食券を購入

注文は、入り口を入ってすぐのところにある券売機で食券を購入します。麺類やご飯類の大盛りは、食券購入後に係員の方に口頭で伝えます。

【ペッタンくん】のメニューは?

『ペッタンくん』は、お店の名前が示す通り、基本的にはもち料理のレストランですが、麺類や丼物、デザートなどもあり、道の駅に併設するレストランらしいメニュー構成です。

麺類等のセットメニューにお餅がつきますし、餅入りのラーメン(力餅ラーメン)があったり、さらには餅入りのグラタンやカレーなどの創作料理もあり、オリジナリティが発揮されています。

提供されるお餅の種類は、「あんこ」「ずんだ」「ごま」「くるみ」「ねぎ」「えび」「いなり」「しょうが」「納豆」「お雑煮」などの定番メニューの他に、期間限定ですが季節によって「菜の花」「ブルーベリー」「トマト」「モロヘイヤ」「かぼちゃ」など様々な味付けで餅料理が提供されます。

「餅の聖地」「もちの里」「日本一のもち処」などと称され、日本一の餅文化を誇る岩手県一関市ですが、これだけのメニューを目の当たりにすると、観光旅行等で他所の地域から訪れる方にとっては種類がとても多く感じられ、驚かれるのかもしれません。

なお、使用されるもち米は、100%地元一関産です。餅は毎日つきたてが提供され、いちばん美味しい状態で食べられのがうれしいですね。

【ペッタンくん】のメニューの一例

もち本膳 1,500円
和風もちセット 1,000円
和風ミニセット 600円
餅オードブル 3,300円
単品もち 350円
雑煮餅 450円
おしるこ 250円
明太チーズもちグラタン 750円
土産もち9色 1,050円
土産もち3色 900円
まいたけ丼 700円
もっちーずカレー 850円
牛丼 650円
ピラフ 550円
ざるそばセット 750円
ざるうどんセット 750円
温そばセット 750円
温うどんセット 750円
力餅ラーメン 580円
キムチラーメン 650円
ワンタンメン(平日限定) 700円
チャーシューメン(土日限定) 850円
ちーずカレー 850円
ざる中華(夏季限定) 500円
冷しとろろそば(夏季限定) 550円
ジュース(ぶどう・オレンジ) 150円
ホットコーヒー 300円
アイスコーヒー 300円
ポラーノソフトクリーム(バニラ) 300円
ポラーノソフトクリーム(ブルーベリー) 300円
ポラーノソフトクリーム(ミックス) 300円

【ペッタンくん】の場所は?

『ペッタンくん』は岩手県一関市にあります。道の駅厳美渓に併設されているのでとてもわかりやすい場所と言えます。

東北自動車道一関インターチェンジから西方へ車で5〜6分程度走ったところにあり、一関市博物館と隣接しています。

「空飛ぶだんご」で有名な「かっこうだんご」がある景勝地、国の名勝天然記念物の厳美渓まで徒歩10分、世界遺産・平泉まで車で10分と見所満載の立地です。

Googleマップで見る

まとめ

今回は、岩手県一関市にある「道の駅厳美渓」に併設されている「もち料理のレストラン『ペッタンくん』」をご紹介させていただきました。

このお店では、本格的なもち料理、たくさんの種類のもち料理を気軽に食べることができます。しかも毎日「つきたて」ですから味が格別なのは言うまでもありません!

それでは、今回もこの記事を最後まで読んでいただきましてありがとうございました。