【かっこうだんご】厳美渓名物「空飛ぶだんご」は明治創業の老舗の味

本記事では、岩手県一関市にある景勝地、国の名勝天然記念物、厳美渓にあって、「空飛ぶだんご」として人気を集めるお店、郭公屋の「かっこうだんご」をご紹介します。

テレビ等で紹介されることも多く、「水曜どうでしょう」のファンの間では聖地とも言われているようですよ!

また近年は、ロケーションが世界遺産・平泉に近いこともあり、台湾をはじめとする外国人観光客の観光ルートにもなっていて毎日多勢の人々で賑わっています。

『だんごが空を飛ぶ?』

『どうやって注文するの?』

『支払い方法は?』

『そもそも場所はどこにある?』

そんな疑問をお持ちの方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてくださいね。地元民の筆者がわかりやすくお伝えします!

「かっこうだんご」とは?

「かっこうだんご」は、岩手県一関市の景勝地、厳美渓河畔にお店をかまえる「郭公屋(かっこうや)」が提供するおだんご(の店)です。

一関地方は、伊達藩時代からの餅食文化を受け継いでおり、事あるごとに餅をついて食べる風習が残っています。

餅を食べる風習とだんごが直接関係があるのかどうか定かではありませんが、だんごを提供するお店もとても多く、厳美渓河畔という狭いエリアだけでも三店舗あります。

その中でも「かっこうだんご」は老舗で、厳美渓だんごの元祖とも言える存在です。

店名の由来

創業は明治期と古く、現在の店主で5代目となります。初代の店主が、郭公(鳥)の鳴き真似が得意で、お客さんに披露しては喜ばれていたことに由来すると言われています。

空飛ぶだんご!そのユニークな販売方法とは?

磐井川の中流の渓谷、厳美渓の岩場に設置された東屋。そこに対岸にある店舗の2階からロープによって「だんごとお茶」が飛んでくるシステムです。

およそ80メートルの距離を「だんごとお茶のセット」が猛スピード?でこちらに向かって飛んできます。お茶が全くこぼれないのは何回行っても本当に不思議ですね。

「かっこうだんご」の注文方法、支払い方法

現地では、行列の順番待ちということが多いと思います。そのため前の人のやり方を見ていれば注文方法はわかります。

でも初めてで、しかも先頭になってしまった時のために一通り注文と支払いの方法を解説していきますね。

1、岩場にある東屋に向かう

2、ロープにぶら下がっているカゴに代金を入れる(500円)

3、ロープにぶら下がっている木の板を木槌でカンカンと叩く(これが注文完了の合図となる)

4、するとカゴが対岸の店舗に向かってスルスルっと登っていく

5、しばらく待つ(店主がお金を確認)

6、今度はカゴがこちらに向かって猛烈な?スピードで降りてくる

7、カゴがぶつかるのではないかと少しあせる(が、絶妙なところで止まる)

8、カゴの中から「だんごとお茶のセット」を取り出す

以上

だんごの種類は、「こし餡、ごま、醤油」の3種類のセットで、やわらかくモチモチとして、とても美味しいですよ。

だんごの形は、他の地域で見られる丸い球状のものとは違い、棒状のだんごを糸で輪切りにしたような形です。金太郎飴を輪切りにしたイメージですね。

また、この辺りは、かつて「五串(いつくし)」と呼ばれていた地域で、一本の竹串にだんごが5個ついてくるのがスタンダードなので食べ応えもあります。

「かっこうだんご」の価格

かっこうだんごは、東屋での購入(空飛ぶだんご)と対岸の店舗で購入する方法があります。店頭では、こし餡、ごま、醤油以外にも「くるみ」や「ずんだ」など1本からでも購入することができます。

 

【かっこうだんごの価格表】

1本 140円
皿3本 420円
皿5本 700円
持ち帰り3本 450円
持ち帰り5本 750円
カゴ3本 500円

 

【お店情報】

かっこうだんご【郭公屋】

電話番号 0191-29-2031

営業時間 9:00〜15:00

営業期間 冬季休業

駐車場  あり(店舗の右側および道路を挟んで向かいの敷地)

【郭公屋】かっこうだんごの場所は?

「かっこうだんご」は岩手県の最南端、一関市厳美町にあります。国の名勝 天然記念物 厳美渓にありますので、迷うことはないと思います。

住所:〒021-0101 岩手県一関市厳美町滝ノ上211

Googleマップでみる

まとめ

岩手県一関の景勝地、厳美渓にある「かっこうだんご」についてご紹介させていただきました。

「空飛ぶだんご」として高い人気を誇り、そのユニークな販売方法ばかりが注目されがちですが、肝心要のおだんごの味も「さすがは老舗!」とうなずける味です。明治の昔から支持され続けていることも納得できます。

また、この厳美渓の辺りには、今回ご紹介した「かっこうだんご」の他にも、「滝見だんご」「いつくしだんご」と三店舗のおだんご屋さんがあります。それぞれお店ごとに個性があり、どれもみな美味しいので、食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね。

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。