【食堂あがらんえ(いさわ産直センターあじさい)】散居村のやさしい味

本記事では、岩手県奥州市の「いさわ産直センターあじさい」の中にある【食堂あがらんえ】をご紹介します。

お店がある地域は、胆沢平野(扇状地)といって富山県の砺波平野、そして島根県の出雲平野とともに日本三大散居集落として、その筋(マニアックな方々)にはとても有名な地域です。

「散居」とは、田んぼや畑の真ん中にポツン、ポツンと家屋があり、それぞれの家(お隣同志)が離れて建っている集落のことを言います。

筆者は、学生時代にこの散居集落の景観に心奪われ、「散居村の文化」について研究していたこともあり、何度となく当地を訪れています。

そんな散居マニアの筆者が、常にお客さんで賑わっている産直施設(いさわ産直センターあじさい)にある「食堂あがらんえ」について詳しく紹介していきます。

『食堂あがらんえ』とは?人気の産直センター直営の「かあちゃん食堂」

「食堂あがらんえ」は、岩手県奥州市にある人気の産直施設「いさわ産直センターあじさい(以下、産直あじさい)」の中にあります。産直で販売している新鮮な食材を使って「農家のかあちゃん」たちが手づくり料理を提供するお店です。

いさわ産直センターあじさい

「食堂あがらんえ」のある産直あじさいは、地元民の日常の買い物だけに止まらず、散居集落である当地に、県内外からたくさんの人を集めてしまうスーパー産直施設なのです。

店内に並ぶのは、所属組合員(農家)の畑で採れた季節ごとの野菜や山菜、きのこなど、新鮮なものばかり。しかも、とっても安いのでいつもお客さんで賑わっています。

組合員(農家)の数も多く、色々な食材を手に入れることができます。

たまにですが、春、山菜の季節には、あのブランド山菜「西わらび」が店頭に並ぶこともありますよ!

西和賀町産の「西わらび」がなぜ奥州市胆沢の産直で?とお思いになられる方もいるかもしれませんが、これは、西和賀町の限界集落で創作料理を提供する孤高の料理人キッチン開の鈴木シェフが産直あじさいの組合長とご友人であることが切っ掛けとなっているようです。

「あがらんえ」?意味は?

「あがらんえ」とは、この地方の方言で、「どうぞあがっていって下さい」とか「どうぞお越しください」という意味です。「家にあがってゆっくりしていってね」という歓迎の気持ち、ホスピタリティの思いが込められています。

お店の雰囲気は、注文方法は?

産直センターの入り口(風除室)を入って右側に食堂はあります。

「農家のかあちゃん」たちが運営する店内は気取りがまったくなく、ご近所と思われる方たちもくつろいでいたりします。

注文は、先注文、先会計のセルフサービスです。最初に厨房のおばちゃんに声をかけ、食券を購入するシステムです。券売機などではなくレジで普通にお金を払い、レシート(呼出ナンバーが印字されている)が食券がわりになります。

『食堂 あがらんえ』のメニューは?

「食堂 あがらんえ」のメニューは、昔からある食堂メニューです。定食ものからカレーライス、ラーメンなど。変わったところでは、餅料理などもあります。どれも自分たちで収穫した食材を中心に料理しており、やさしい味付けが特徴です。

【主なメニュー】

焼肉定食 880円 ラーメン定食 700円
豚汁定食 780円 半カレーセット 830円
豚汁 500円 カレーライス 600円
味噌ラーメン 850円 ラーメン 600円
わかめラーメン 630円 すいとん 500円
天ぷらうどん 580円 ライス 150円
焼きおにぎり(1コ) 120円 冷やし中華 850円
焼ギョウザ(5コ) 300円 もち単品(各種) 230円

 

筆者のおすすめはルーベリーシェイク!

ここのメニューは、材料が新鮮でどれも美味しいのですが、筆者のお気に入りは「ブルーベリーシェイク(400円)」です。

ブルーベリーシェイク
いさわ産直センターあじさい(食堂あがらんえ)のブルーベリーシェイク(400円)

産直あじさいの店舗裏には、600本あまりのブルーベリー畑が広がっており、そこで摘んだ実を使用しています。ブルーベリーの香りとほのかな酸味、そして甘過ぎない味付け。夏にピッタリ、オススメです!

いさわ産直センターあじさい【食堂 あがらんえ】の場所は?

この記事の最初の方で述べた通り、このお店は散居集落にあります。周りは田んぼと畑なので地図で見ると非常にわかりにくいです。

ただ、道路自体は、整備された一本道(胆沢広域農面道路、通称あじさいロード)なので迷うことはないでしょう。駐車場も広いのでアクセスしやすい場所ですね。

Googleマップで見る

店舗情報

いさわ産直センターあじさい【食堂あがらんえ】

住 所  : 〒023-0402 岩手県奥州市 胆沢 小山 字 小田切61-1

営業時間 : 10:30〜15:30(産直は9:00〜18:00)

定休日  : 正月(1月1日〜3日)

電話番号 : 0197-47-2345

まとめ

岩手県奥州市の散居集落(胆沢扇状地)にある大人気の産直「いさわ産直センターあじさい」とその中にある「食堂 あがらんえ」をご紹介しました。

地元農家の皆さんで運営する「産直施設」と「食堂」。なにはともあれ食材(野菜)が新鮮で瑞々しく、それだけで料理が別次元になったような気がします。

四季折々の美味しい野菜、採れたて、摘みたてのフルーツなど、ここでしか味わえない素材に「農家のかあちゃん」たちの愛情が加えられ起きる化学反応。まるで魔法にでもかかったかのように、今日も散居集落に人々は吸い寄せられていきます。

それでは、今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。